teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/1046 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Comin’Home Baby

 投稿者:珈琲パウエル 店主  投稿日:2018年 6月20日(水)22時10分34秒 ntsitm467087.sitm.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  通報
  Two Feet In The Gutter/Dave Bailey (Rec. Date:Oct.6,1961 NY)に収録されているComin’Home Babyを聴いている。
ブルース・フィーリング溢れる演奏が心地よく聴こえる。
テナーのフランク・ヘインズのソロが素晴らしい。
フランク・ヘインズのフレージングはとても魅力的だ。音色も太く65年に亡くならなければハンク・モブレーのような存在になっていたかもしれない。
ベン・タッカーとリーダーのデイヴ・ベイリーのプレイも見逃せない。これぞプロのサポートだと思う。

Comin’Home Babyは62年にベーシストのベン・タッカーが作曲したブルースで初演はハービー・マンのヴィレッジ・ゲイト盤と紹介されることがあるが、このアルバムが初演のようだ。

珈琲パウエル 店主
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/1046 《前のページ | 次のページ》
/1046