teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


バタフライ・ハンター

 投稿者:小田壽一  投稿日:2017年 9月 3日(日)17時43分21秒
  今日午前、我が家の庭へ大きな網を持った男性が入ろうとしました。一喝して追い出したあと、改めて話を聞きました。名古屋からやってきた彼は、飛んでいたキベリタテハという蝶々を捕まえようとしていたとのことでした。キベリやらルリタテハやら都会では見ることのない蝶々は彼ら収集家にとって垂涎の存在のようです。他にもヤマキチョウを狙っている、ということでしたが、私が美濃戸の家を手に入れた頃には当たり前のように飛んでいたヤマキチョウは、昨今とんと見ることが少なくなりました。代わってモンシロチョウやモンキチョウの姿を多く見かけるようになっています。
蝶々とは違いますが、カモシカの姿も最近は見なくなりました。色々と美濃戸の様子が変化しているのでしょうかね?
 
 

低過庵

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2017年 8月28日(月)13時52分29秒
  茅野市名物(?)「高過庵」の横に現在「低過庵」が、茅野市のアートプロジェクトの一環で製作されています。設計者は茅野市出身の建築史家・建築家の藤森照信先生。「高過庵」はツリーハウスの茶室なのに対し、「低過庵」は竪穴式で屋根がスライドしてオープンになるという画期的な茶室です。8月27日(日)のワークショップで屋根が設置され、一応完成形が見えてきました。
9月中旬の完成予定で、一般には10/7(土)10/21(土)に見学会が催されます(要申込み)。場所は宮川高部、「神長官守矢史料館」の横の道を登って行った畑の中。外観は道路からでも見られるので、近くにいらしたときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 

美濃戸は雲の中

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2017年 7月27日(木)09時52分17秒
  昨朝美濃戸は雨。長靴をはいて出かけたら、農場から一番塚にかけては霧で、街に下りたら晴れていました。八ヶ岳だけすっぽり雲に包まれていたのですね~逆に雲の上になって、晴れている時もあるのですが・・・ 美濃戸の緑が豊かなのは、この雲のおかげかもしれませんね。
でも、そんな美濃戸でも以前に比べると山野草がずいぶん減りました。そんな状況を憂いて、希少植物を種から増やそうとしている方たちがいらっしゃいます。もし育ててみたい方がいらしたら、種や苗を差し上げるそうなので、ホームページにある「y-16.hirabayashi@hotmail.co.jp」までメールください。
 

トイレ排水管不具合

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2017年 7月26日(水)08時53分46秒
  昨年末からたまにトイレの流れが悪くなる時が有りました。ネット情報よりお湯を流したりゴムの吸引器で試してみましたがその時は良くても暫くすると同じような状況が繰り返されました。設備業者に相談した所、管を清掃する専門業者を紹介され見てもらいました。内視鏡のようなカメラで菅の内部を見てもらった所、菅に割れ目が有りそこに根が入り込んでいて流れ不具合が生じたものと判明しました。特殊道具で根を除去してもらい流れは100%回復しました。その後設備業者に菅の修理をお願いしましたが管の曲がり部分に5cm位の穴が開いていました。
原因は平均でマイナス10度にもなる厳寒の地で地中凍結によるシミ上がり現象が繰り返されたことで管に損傷が起き、そこから根が入り込んでのことだろうということでした。
考えてもみなかったことですが16年も住んでみるといろいろなことがおきるもので厳寒の地を実感しました。
 

庭木の異変

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2017年 7月22日(土)16時02分42秒
  我が家の庭のツリバナとハナイカダに異変が起きました。ツリバナの花芽とハナイカダの花が有る日突然全く無くなりました。ツリバナは今にも花開きそうな段階に来ていました。ハナイカダはもう少しすると黒く実になる直前でした。鳥や虫たちが食べたのでしょうか。  

散歩の途中で…

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2017年 7月 8日(土)06時32分13秒
  美農戸では短い春から夏にかけて、いろいろ花々が次から次へと咲き、ちょっと散歩に行かれないでいると、写真を撮るタイミングを逸してしまいます。また、花の咲く時期や咲き方が毎年微妙に違い、今年は木に咲く花が華やかなのに対し、この時期ベニバナイチヤクソウやマイズルソウ、スズランなど足元を彩ってくれる花の咲き方が少ないように感じます。もっとも美農戸でもエリアによって異なるのかもしれませんが…
みなさんのお近くでかわいい花や素敵な景色を見つけたら、写真を撮ってご紹介したいので、ぜひこの掲示板でお知らせください。よろしくお願いします。
 

地震

 投稿者:小田壽一  投稿日:2017年 6月27日(火)22時51分18秒
  今さらですが。
日曜日の地震、ここ美濃戸では大したことはありませんでした。揺れは茅野で震度3、原村で震度2。揺れそのものの時間も短かく問題ありませんでした。ただ携帯電話の緊急地震速報アラームがけたたましくて、そちらの方に驚いた次第。このアラームがちゃんと鳴ることがわかっただけでも、美濃戸は大丈夫かなと思いました。
梅雨の気配はまださほどありません。草々がびっくりするほど伸びてきましたが、管理人さんたちが一生懸命刈ってくれてます。
 

希少植物保護育成地

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2017年 6月11日(日)08時34分58秒
  久しぶりに行って見たら、ヒメシャガ・サクラソウ・クリンソウなどの花々が綺麗に咲いていました。ヤマシャクヤクが終わってしまっていたのは残念ですが、夏にはレンゲショウマやシキンカラマツ、エンビセンノウ、サワギキョウ、フシグロセンノウなどが咲きそうで楽しみです。  

うずうずし始めました

 投稿者:篠﨑誠子  投稿日:2017年 6月 1日(木)07時26分54秒
   ここ数日30度近い気温で外出もしたくない気温。
 定点気温27度なんてびっくりです。あきらかに気候変動が出ていますね。
 庭草に光を入れたいこともあり危険な樹木をきってもらったのですが、「暑い日ねえ}という会話をした去年。おととしでした。今年もそんな会話がでるかもしれません。でも、日本一暑い熊谷は隣ですから、この地で夏と戦う住民からすると、贅沢な悩みです。絶対暑いと言わないことにします。

 ワスレナグサの仲間なのでしょうか?
 

今日の美濃戸

 投稿者:小田壽一  投稿日:2017年 5月30日(火)13時19分2秒
  ハルゼミが鳴き始めました、というか「ハルゼミが鳴いているのに気がついた」というのが正しいかもしれません。
さすがの美濃戸も蒸し暑い一日です。
下に書いた「ワスレナグサ」ですが、トップページに掲載された青木さんの写真からすると「エゾムラサキ」が正しいみたいです。訂正します。まだ群生地は見つけてません。
 

レンタル掲示板
/94