teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


5年ぶりの御神渡り

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2018年 2月 4日(日)17時05分22秒
  御神渡りが認定されそうだと今朝の番組で報道されていたので、街に下りたついでに諏訪湖まで行ってみたところ、ずいぶん多くの人が湖畔を歩いていました。
まだ盛り上がり方は少ないものの、確かに真っ白な湖面に亀裂が走っています。これからの寒さで、もっと成長するでしょうか・・・
明日拝観式が行なわれ、正式に認定されるようです。
 
 

断水

 投稿者:小田壽一  投稿日:2018年 1月27日(土)15時21分1秒
  昨日18時過ぎから水の出が弱くなったと思っていたら、どんどん水圧が下がり19時前には全く出なくなりました。
今朝になって管理人さんと連絡がつき、第一水槽内の水道管が凍結したこと、昨夜から解凍作業をしているけれど、過去の経験から12-14時間くらいはかかりそうだということなどの説明を受けました(詳しくは今朝早くから蓼科観光のホームページに書かれています:https://www.tateshina-kanko.jp/article/15876491.html)。今日昼前に通水が復旧したものの14時過ぎまで不安定な水圧が続きましたが、なんとか普段通りの生活ができるようになりました。

今回あちこちに連絡を取り合って、水をもらったり、情報を共有したりで、ご近所の皆さんの親切にたくさん触れて、美濃戸はいいところだなぁと改めて感じた次第です。管理人さんも夜通しで作業してくれたり、状況説明とか通水復旧に関して各戸を回って連絡に来てくれたり、一生懸命で安心しました。
 

お返事ありがとうございます

 投稿者:篠﨑誠子  投稿日:2017年12月30日(土)11時03分28秒
   連絡会会長 中村さんへ

 連絡会へのメールがどうしても開通しないので、連絡版に心配ごとを書きました。強力な役員メンバーさんたちが、取り組んでくださっているのでとっくに契約事項に入っていると思いつつ・・・すみません。「連れ」さんが、美濃戸連絡会、蓼科観光からの通知など一括保管していて先日「ここにあるから。」と渡してくれました。何かいろいろ重なって見落とししていたのです。「連れ」は読んでいて私がよく読まずにいたということでした。意志疎通が怪しい夫婦なのがばれてしまいました。よくわかりました。ありがとうございます。深谷も12月としてはとても寒い日が続いています。永住組さんが苦労のない冬であることを念じつつ・・・。来年もよろしくお願いいたします。(N.80 篠﨑 誠子)
 

篠崎さんご心配への回答

 投稿者:中村敏昭  投稿日:2017年12月27日(水)21時30分42秒
  篠崎さんが去る22日の掲示板投稿で危惧されていました、水道施設大規模修繕工事の工事不履行への心配ですが、そのような事態が起きることの無いよう、美濃戸高原別荘地連絡会と蓼科観光株式会社とで平成29年10月1日に双方が署名・捺印のうえ覚書を交わしました。その内容はお手元に届いていますので、再度ご覧になってください。世の中に“絶対安心”ということはありませんが、あとは蓼科観光株式会社の努力と、且つ美濃戸高原別荘地を愛する人々との協調が工事を成就させると信じております。
美濃戸高原別荘地 連絡会 会長 中村敏昭
 

基本合意における個別確認書

 投稿者:中村敏昭  投稿日:2017年12月26日(火)07時45分23秒
  蓼科観光(株)からの「基本合意におけ る個別確認書」の発送については、美濃戸高原別荘地連絡会が認めたものでございます。

経緯を申し上げますと、12月4日に蓼科観光株式会社から連絡会宛に連絡があり、全地権者から前述の合意書を頂きたく文書発送をしたい旨の依頼がありました。私と柴田副会長、加留部事務局長の3者が内容を確認し、若干の修正を求めた上で了解いたしました。
蓼科観光株式会社としては、平成29年10月14日に開催した第3回料金改定説明会で値上げ内容を全地権者から承認頂いた件で、地権者個別に確認書を頂戴しておきたい目的であるようです。

                    美濃戸高原別荘地 連絡会 会長 中村 敏昭
 

「蓼科観光から

 投稿者:篠﨑誠子  投稿日:2017年12月22日(金)14時53分34秒
   蓼科観光から連絡会の長年の努力で確認した事項について、別荘の持ち主に「同意事項の確認書」提出の文書が送られてきました。15年も生きられそうもありませんが、誰かが引き継ぐであろう愛すべき別荘地のライフラインが充実することは大切なことですから、当然ながら同意書を発送します。

 全世帯が同意書を発送しなければ蓼科観光は算定基準の訂正を言い出すかもしれません。協定書が15年かかるのか少し早まるのか遅れるのか定かではありませんが、不履行の事態には決してならないための手立ての契約を交わしてほしいです。すでに文書、押印でそのような事態にならない確約を得ているのでしたら、大変失礼なことを書いたことになりますので、お詫びいたします。

 では、酉年から戌年への2018年皆様の健康とご多幸を祈ります。(N.80 篠﨑 保・誠子)
 
 

タイヤ寿命

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2017年11月17日(金)21時39分33秒
  中村さん 仰ることはタイヤメーカーが言っている理論で良く知っています。私は車検が4月なのでスタッドレスからノーマルに交換する時にぶつかります。その時に車検場(アルピコ自動車)で見てもらって確認しています。勿論タイヤの専門メーカーではありませんから見た感じで言っているのでしょう。タイヤのゴムが劣化というより硬化することによって雪がつかみにくくなり制動に影響が出るということですがのんびり走るのであまり深くは考えていません。ご心配ありがとうございます。  

タイヤの寿命

 投稿者:中村敏昭  投稿日:2017年11月17日(金)19時31分27秒
  加留部さん スタッドレスタイヤの4本全とっかえは予定外で大変でしたね。でも、6年間も持たせたのは幸運の一言ですね。美濃戸で暮らすためにはサマータイヤと交互に使い分けますが、
タイヤの寿命は3年から4年といわれます。たとえ1シーズンの半分しか利用しなくても、です。走行距離は関係ないそうです。ゴムが劣化してしまうのです。1年を通じてサマータイヤだけを使う方でも15,000キロから20,000キロも走れば溝は減り、性能が急激に落ちます。年間5,000キロしか走らなくても寿命は4年が限度です。この冬は安心、安全な冬を越せますから少しホッとできますね。
 

スタッドレスタイヤ

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2017年11月16日(木)08時23分12秒
  今週末雪が降るかもしれないということで例年より2週間ほど早めですがスタッドレスタイヤに履き替えるべくタイヤを取り出したところ1本がエアーが抜けていました。タイヤ屋さんに持っていき調べてもらった結果ホイールが腐食していてタイヤゴムの接点で数カ所漏れを確認しました。原因は凍結防止剤による腐食だろうとの事で修理は出来ず買い替える羽目になりました。1本だけ買い替えればと思いきやバランスの関係で残り3本も同じものにしなければ駄目とのことでえらい出費になりました。このタイヤは6年前に知人が車を代えたので使わなくなったほぼ新品のものを譲り受けたものでしたがこんなこともあるのですね。  

小水力発電所計画

 投稿者:小田壽一  投稿日:2017年11月 5日(日)22時23分11秒
  私の元へ、一ノ瀬汐を利用した小水力発電所の計画と、23日に行われる説明会の案内が届きました。
みなさんのところへは何かありましたでしょうか?わからないことだらけですが、とりあえず説明会には行こうと思います。
なお今の所(3連休中なんで本社の対応はわかりませんが、蓼科観光は知っているようです)、本当に実現されるものかどうかは不明と、蓼科観光の現地事務所では考えているようです。

取り急ぎのご報告でした。
 

レンタル掲示板
/92