teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


すずめばち

 投稿者:菅原剛四郎  投稿日:2016年 9月 4日(日)18時04分18秒
  2日小田さんに言われてすずめばちの巣を発見屋根の下に作りかけ含めて
3つありました。
4日に甲子園に帰るもので知り合いに頼んで帰りました
ブンブン飛び回るので怖いですよね
 
 

立体地図

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 9月 4日(日)15時16分47秒
  中野寅彦さんからとてもユニークな地図の写真を投稿いただきました。その時のコメントを紹介させていただきます。
「添付した写真は美濃戸から赤岳迄の立体地図です。縮尺1万分の1ほど、段ボールにスキャナーした地図を貼って切り取り標高50mごとに重ねた物です。」
 

スズメバチ対策

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 8月28日(日)14時22分33秒
  そう言えば、隣の家の庭の方でササを刈っていたときにハチがうるさかったです。その時にピンとこないといけませんね。今後注意して見回ることにします。
ちなみに我が家は昨年戸袋にハチの巣(多分アシナガバチ?)を作られたので、あらかじめ「ハチ・アブ ダブルジェット」をスプレーしておいたせいか、今年は作られませんでした。スプレー缶には「巣作り阻止!」と書いてありました。
 

スズメバチ

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年 8月28日(日)08時21分53秒
  幸枝さん スズメバチ怖いですね。写真では大きな巣ですがぶんぶん飛んでいたのでしょうか。今時は夏の花の時期なので虫たちが飛び交っていますが今年は何となく蜂が多いような気がします。我が家も大きなスズメバチが時々飛んでいます。庭に巣は無さそうですし戸袋もありませんが先日孫たちが来てBBQをしていたら周りを飛び始めたので蜂殺虫剤を空中散布したら一時来なくなりました。それだけでなくスズメバチの子供のような2cmほどの蜂が家の中にいて女房が足元がもぞもぞするので手を出したところ親指の付け根をブスリとやられました。あまりの痛さに中央病院に飛んで行ったのですがアレルギー予防の点滴をしてもらいました。痛みはなかなか取れず結局痛み止めを飲み30分くらいで収まりました。蜂は11月頃まで活躍するそうです。要注意です。  

戸袋にご用心

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 8月27日(土)21時50分34秒
  久しぶりに隣の家に来た従兄弟が雨戸の戸袋にスズメバチの巣を発見!夜の間にスプレーを噴霧し、翌日戸袋の板を2枚はずして、無事に駆除しました。念のため我家の戸袋も点検したところ、ハチはいなかったのですが、なんとヤマネが… どうしたもんじゃろの~?  

寝神社の御柱

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 8月21日(日)13時29分44秒
  今、男坂下の「子之神財産区」の林で「寝神社(ねがみしゃ)」の御柱が伐り出されています。子供達の木遣りに励まされて、午前中に一の御柱が無事伐り倒されました。樹齢約80年のカラマツが倒れる姿は勇壮でした。今日は部落の御柱のお休み処まで運び、お祭りは10月2~3日だそうです。
「寝神社」は玉川小学校の信号を右に50mくらい入ったところにあるとのこと。美濃戸から伐り出された御柱を見に行くのも楽しいですね。
 

諏訪湖花火

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年 8月17日(水)12時09分35秒
  8月15日は諏訪湖の花火大会でした。夜7時から始まったのですが美濃戸でも音は聞こえます。実は当日音が聞こえ始めてから今日は花火大会だったと思いだしたのですが丁度孫が来ていてもしかしたらどこかで観れるかとふと思い、下の町に向って車で走りだしました。
御柱通りの木落とし坂ならと思い駆けつけたところ、同じように考える人たちが居るんですね。数人ずつですが入れ替わり立ち代わり訪れていました。見えました。しかし花火の下に大きなビルが横たわりその上にスターマインのような大きな花火は見えるのですがシュルシュルと上っていく様子は見えませんでした。当たり前ですよね。全部が見えたらここは大混雑になってしまいます。それでも兎に角見えたのですから多少消化不良でも良しとしなければいけませんね。孫たちも納得でした。
 

むし

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年 8月 8日(月)21時29分19秒
  美濃戸での虫事情です。
 梅雨時からうっとおしい存在のアブは随分少なくなりましたが、今でもまだ、日が差してくると人の周りを飛び回ります。蝶々がいろいろ飛んでます。キベリタテハ、ルリタテハ、ヒョウモンチョウなどなど。かつてよく見たヤマキチョウやクジャクチョウをあまり見なくなった気がします。一方でモンシロチョウを良く見かけます。
 そして夏の終わりが近づくいま、トンボが目につくようになってきました。まだ赤くなってない(?)アキアカネがそこかしこに飛んでいますし、ときおり大きなトンボが猛スピードで駆け抜けていきます。もしかしたらオニヤンマかもしれません。
 この先ハチに注意が必要ですね。ミツバチやクロスズメバチ(ジバチ)は大人しくていいのですが、スズメバチがどんどん増えて凶暴になります。馬場さんのような事態もあり得ます。なお黒い服装は厳禁です。お気をつけください。
 秋の鳴く虫はまだのような感じです。やはり秋はまだ、ということですね。
 

スズメバチ

 投稿者:馬場 東彦  投稿日:2016年 8月 1日(月)10時09分37秒
   我が家の南側二階軒下にスズメバチが巣を作り始め、直径10センチぐらいに成長。以前、スズメバチの巣を棒でつぶし、落としましたが、ハチがぶんぶん・・かなり苦戦しました。今回(7月31日)は、スズメバチを駆除する噴霧器を購入。単なるハチの駆除噴霧器は、スズメバチを駆除できず、スズメバチ駆除噴霧器にしたものです。暗くなってから、3メートルまで近付き、一本を噴霧したところ、スズメバチがバタバタ落ち、翌日、巣を棒で落とし、完了しました。
 巣は、越冬した女王蜂が5、6月単独で、営巣し、6月半ばから働き蜂と共同で、営巣を開始し、8月からは巣がどんどん大きくなり、30cm以上になることがあるそうです。
 今回の経験から、外壁点検をしっかりして、営巣を始めたら、すぐ駆除にかかろことにしました。
 

永住の暮らしから

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年 7月26日(火)10時00分33秒
  美濃戸に永住してから2ヶ月半。畑作業、庭の整備、そしてウッドデッキ製作などなど、本当に忙しくて本を読む時間も気持ちにもならない日々を焦りながら送っています。ところが今日はずっと雨。ゴミ捨てにも行けず、新聞も取りに行かず・・・白く煙った景色をぼんやり眺めているだけです。この美濃戸は、こういう時間も素敵なんだということを久しぶりに思い出しました。雨もまたお天気です。  

レンタル掲示板
/94