teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


イタリアからの花便り

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2020年 7月28日(火)21時01分16秒
  連絡会の世話人のお一人須長さんは現在イタリアのプラートで、会計の古文書「Datini帳簿」のデジタル化プロジェクトに取組んでいらっしゃいます。
毎年夏には帰国され美濃戸で過ごされるのですが、今年はコロナ禍の影響で帰国できず、なんとなく美濃戸の花を思い出すと写真を送って下さったので、ホームページにアップしました。本当に美濃戸の山野草によく似ています。

イタリア生活をつづったブログがありますので、ご興味のある方はご覧になってみてください。
http://sfdatini.blog.fc2.com/
 
 

アベノマスク

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2020年 6月19日(金)16時07分33秒
  本日アベノマスクが美濃戸にも届きました!数日前に全戸に配達完了したという報道があったので、このまま美濃戸には届かないのかと案じて(?)おりましたが。

早速事務所の前に「アベノマスク募集箱」を置かせていただきました。もしご不要の方がいらっしゃたら、募集箱に入れてください。諏訪中央病院系列の介護老人保健施設「やすらぎの丘」にまとめて寄付したいと思います。もちろん手作りマスク等も大歓迎です。6月30日まで設置しますので、よろしくお願いいたします。
 

大見山展望台

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2020年 6月 8日(月)16時11分20秒
  素晴らしい天気に誘われて本日早速行ってきました。蓼の海は冬になるとアイススケート場があったところで池の側には1956年に高見澤初枝さんが沢山の日本記録を樹立したカツラの記念樹
の大木がありました。今はフライフィッシングの場になっています。
大見山展望台へは25分の工程です。初めは急騰ですが美濃戸で鍛えているせいか息切れ一つしませんでした。高齢のご夫婦2組にお会いしましたが高齢者には丁度良いハイキングコースです。
お昼は「登美」というお蕎麦屋さんで頂きました。少し割高ですが諏訪湖を鳥瞰出来る素敵なお店です。
帰りは8年振りの霧ヶ峰通りました。車検明けの愛車パジェロは絶好調でした。
 

大見山展望台

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2020年 6月 5日(金)22時42分32秒
  20号から元町交差点(真澄のそば)を霧ケ峰方面に上っていく途中に「蓼の海公園」というきれいな溜池の公園があります。そこで車を降り、新緑の美しい散策路を25分くらい登ると、の「大見山展望台」に到着。諏訪湖の清々しい景色が広がっていました。

蓼の海公園の手前には新海誠監督の「君の名は」で有名になった「立石公園」や庭園の素晴らしい「地蔵寺」もあります。時には美濃戸から足を延ばしてはいかがでしょう。
大見山展望台に登る時は歩きやすい靴でおでかけください。
 

ハチにご用心

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2020年 6月 1日(月)09時10分0秒
  風薫る5月も終わり、梅雨になる前に雨戸の戸袋を点検したら、5か所中4か所もハチの巣を作られていました。
ハチには申し訳ないのですが、まだ作りかけの小さい巣に早速ハチ撃退スプレーを噴きかけました。
だいぶハチが増えてきました。皆さん、どうぞご用心を!
 

新型コロナ関連情報

 投稿者:小田壽一  投稿日:2020年 5月30日(土)21時28分32秒
  長野県ではその後感染者は出ていません。そして県として、県内観光の誘客を段階的に再開させる計画を29日に示しました。その概要をお知らせします。

まず県民に対して。身近な地域にとどまりましょうという「ステイ信州」は5月で終了します。6月1日からは、最後まで緊急事態宣言が残っていた5都道県との移動は慎重に検討し、人混みは避けるようにと。6月19日からは原則として往来は自由ということになります。ただもちろん各地域の感染状況は注視し、必要に応じて注意喚起等の対策は取られる見込みです。

誘客、つまり県外からの観光客については、6月中旬から近隣県にPRを開始し、7月からは首都圏を含む全国にPRすることとしています。
県内の観光施設に対しては、5月までの「5都道県から人を呼び込まない運営の検討を依頼」という無理難題はやっとなくなって、6月からは感染防止策の徹底を要請する程度となります。山小屋も5月は休業の検討が依頼されてましたが、それも無くなります。ただ「3密」の回避が困難だという理由で、県内の山小屋17軒がこの夏は休業を決めています。八ヶ岳では、ヒュッテ夏沢、赤岳頂上山荘、行者小屋、赤岳鉱泉、キレット小屋、権現小屋が休業する方針です。

そのほかこれまでに、御柱祭・上社の今年の御柱仮見立ては中止になりましたし、今日の新聞には来年予定されている善光寺の御開帳が1年程度延期される方向で調整が進んでいると報じられていました。御柱に関しては、4回ぶりに御小屋山から伐り出されることになってるんで美濃戸高原別荘地としては非常に興味深いことなんですけど、どういうことになるか、先行きは見えていない状況です。

以上、信州からのご報告でした。
皆さんと近いうちにお会いできるのを心待ちにしています。
 

新型コロナ:緊急事態宣言解除

 投稿者:小田壽一  投稿日:2020年 5月16日(土)17時01分44秒
  前回のご報告から2週間が経ち、今日から緊急事態宣言が解除されました。
県内で確認された感染者数は6人増えましたが、諏訪エリアは11人のままとなっています。安心はできませんが、ずいぶん落ち着いたのかな、というのが実感です。

今回は今日の緊急事態宣言解除による長野県の対応をまとめておきます。
外出自粛要請は解除されました。一方で県外との往来はできるだけ抑制し、身近な地域にとどまる「ステイ信州」が呼びかけられました。また特定警戒都道府県への移動、往来は自粛が要請されました。さらに特定警戒都道府県からの不要不急の帰省も自粛が呼びかけられています。
遊技施設や飲食店などに対しては特定警戒都道府県からの客が可能な限り利用しないよう協力が依頼されています。それでも営業時間短縮などの要請は解除されました。とはいえこの美濃戸近辺の施設の足並みは揃っていません。要請された感染防止策の実施の上で(例えば客席の間等に透明のビニールシートを設置する)、営業を再開する飲食店も出てきました。茅野市内の温泉は18日から営業再開ですが、原村のもみの湯は今月いっぱい休業のままとなっています(5/16現在)。
困っているのは観光・宿泊施設です。県からの休業検討依頼は終了しましたが、特定警戒都道府県から人を呼び込まない運営の検討が依頼されています。私が親しくさせってもらっている富士見町のペンションは県内からのお客さんは年に5組あるかないかというのが実情で「結局は営業の再開なんてできない」とこぼしてました。新聞によると諏訪市内のある施設が自家用車できた宿泊客に対しガソリン代を補助するプランを新設したものの「どこまで大きく告知すればいいのか」と悩んでいるとか。こうした点に対し、阿部知事は今朝のローカル情報番組に生出演して「ぜひ県内の魅力を再発見して『ステイ信州』で」というような話をしていました。また県は山小屋に対して今月いっぱいの休業の検討を依頼しています。

このウィルスのことはわからないことが多いままでワクチンも特効薬もまだですから、全てにおいて動きがとりにくい日々は続きそうですね。余談ですがわが家の乗用車は神戸ナンバーのままなんです。このご時世、買い物等はどうしても諏訪ナンバーの軽トラで行動することとなります。そんな毎日を送っていたら先日乗用車のバッテリーが上がってしまいました・・・
でわまた。
 

新型コロナウィルス情報

 投稿者:小田壽一  投稿日:2020年 5月 2日(土)21時23分55秒
  GW・・・ガマン・ウィークも後半に入ります。本来なら今日あたりから6日まで、美濃戸での楽しい日々を過ごす予定だったのではないでしょうか?私のところも、本来なら子どもや孫が勢揃いして、賑やかにしていたはずなのに、と寂しい思いです。

さてさて信州の感染者情報です。前回のお知らせからちょうど1週間が過ぎました。今日の夕方に新たに4人の感染が長野市と上田市に確認されて、県内累積で70人となりました。先週から5人増、諏訪エリアでは先週と変わらず11人のままとなっています。PCR検査そのものの進展に関してなんとも信頼が持てないのですが、ともかく以前と同じように検査が絞られているだろうという認識の中でいえば、長野県内ではずいぶん落ち着いてきたのかなぁ、という感じではあります。

美濃戸ではさすがに少し来荘者が増えましたが、それでも少ないです。あまり外に出ている人も多くはありません。定住者もこれまでのように集まって食事することもないので、全体的に、異常に静かな美濃戸です。
テレビでは阿部知事が連日「家で過ごしてください」「県外の皆さんには長野県に来ないよう、精一杯伝えます」等々メッセージを流していますので、その効果が出ているのかな、という感じです。
それでもこちらではマスクもせずに散歩に出られますし(人に会えばマスクをかけますが)、畑にも出かけてますので、都会に住む皆さんと比べれば、とても恵まれた状況で、申し訳ないくらいです。

コキンバイ、スミレ、ダンコウバイにアブラチャンが花を咲かせ始めました。マメザクラも場所によっては咲いています。ヤナギやいろんな木も芽ぶいてきました。カラマツの新芽が出るのももうすぐかと思います。皆さんにもおいでいただき、楽しんでもらいたいと心から思っています。ほんとすみません。

来週の休日明けには、緊急事態宣言が延長されるみたいですね。息苦しい日々はまだ続きそうです。とても残念な日々ですが、また美濃戸でお会いできる日が来るのを心待ちにしています。
また新しい動きがあればお知らせします。
 

新型コロナウィルス情報

 投稿者:小田壽一  投稿日:2020年 4月25日(土)13時28分57秒
  暦の上ではGWに入りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?本来なら美濃戸に来て、春の訪れに心躍らせる日々なのに、緊急事態宣言による移動自粛要請で哀しい思いをされてることと思います。私も〝通い〟の頃なら、かなり鬱々とした気分でいることと思います。

さて長野県のコロナ感染者は昨日までで65人、諏訪エリアでは11人で、先週と比べてそれぞれ18人、3人の増加となりました。先週までの勢いはおさまってきたのかな、という感じもしますが、そもそもの検査数が抑えられているのではないかという懸念もあり、楽観はできないのかもしれません。
諏訪エリアで新たに確認された3人ですが、うち2人はセイコーエプソン富士見事業所の従業員です。この事業所ではこれまでにも3人の感染者が出ていますが、その人たちとは別棟での勤務ということで、クラスターとは認識されていません。もう1人の新たな感染は、持病の治療のために関東地方で入院していた人で、その病院での院内感染が疑われています。ということで、いずれも感染ルートが明らかですので、大きな不安とはなっていません。ただエプソンの感染はどういうことなのか・・・

長野県内でいえば、北信でクラスターが確認されたことで、この地域でも感染拡大状況がレベル2に引き上げられました。すでにレベル2になっている長野市では整骨院で感染者が出て、濃厚接触者111人というクラスターと確認されました。先週お知らせしたキャバクラはその後新たな感染は確認されていません。

長野県では「信州の観光はお休み中」キャンペーンが展開されるとのこと。茅野市・富士見町・原村では感染拡大を防止するための2度目の共同宣言を出しました(https://www.city.chino.lg.jp/site/korona/kyodoseimei2.html)。なんだか辛く、寂しいことです。現在の美濃戸高原別荘地はいつもの休暇時期と違って、平日のような、いえそれ以上に静かすぎて、たくさんの別荘も寂しげです。八ヶ岳山荘下の駐車場も閉鎖されています。とても変な感じです。一日も早く皆さんとお会いできるようになって、一献傾ける日々が来ることを心待ちにしています。どうぞ、くれぐれもお気をつけてください。

ではまたご報告します。
 

鎌倉道遊歩道

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2020年 4月22日(水)10時55分44秒
  暖かな一日、以前から気になっていた「鎌倉道遊歩道」を歩いてきました。鎌倉時代の御家人が「いざ鎌倉」と通った道が整備され、諸所に古くからの景観が残り、野の花がいっせいに咲き始め、八ヶ岳のパノラマも展望できる素敵な遊歩道でした。

一周5.5km、ゆっくり歩いて約3時間、山側の道はちょっとしたハイキングコースなので、歩きやすい靴がお勧めです。

平日だからか、私が物好きなのか、途中畑をやっている地元の方以外、どなたとも会いませんでした。今の時期のお散歩には良いかもしれません。ちょっとしたお散歩なら、カタクリの群生が見頃です。
 

レンタル掲示板
/95