teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


更新

 投稿者:黒い笛  投稿日:2012年 5月 1日(火)08時41分40秒
  PCのOSを更新してホームページビルダーが動きにくくなって以来
このサイトも実質的に休眠状態ですが、カップのほうは淡々と増えています。
ここで紹介していない物にはセーヴルの黄色カップや
大倉陶園のレアものデミタスなど約10点。
早く再開したいとは考えておりますが・・・
 
 

返事遅くなって恐縮です。

 投稿者:黒い笛  投稿日:2011年 7月18日(月)17時25分16秒
  ちびまるこさま、
暫くのぞいていなかったので、大変失礼をしてしまいました。
白ワインはよく分らんうちについつい飲みすぎてしまい、
気がつくと結構酔ってたりします。
それから赤に移ると・・・あとが怖いですね。
最近、美味い白には巡り合っていません。
結構、白は難しいんですね。
シャトーヌフも当たり外れが激しいです。
また、ご一緒に飲んだくれる日が来ますように。
 

 おひさひぶりです。

 投稿者: ちびまるこ  投稿日:2011年 5月22日(日)20時54分4秒
    いつも、美味しいワインをありがとうございます。
 このごろ、まず、白ワインを飲んで、最後に赤ワインをと決めています。
 赤ワインを飲むころに、「何か、変だ」と、よく言われますが、
 それって、酔っぱらっているのでしょうか?「変だ」って、失礼ですよね。
 

前野曜子

 投稿者:黒い笛  投稿日:2011年 3月 7日(月)21時52分19秒
  ペドロ&カプリシャスの初代女性ヴォーカルだった彼女。
「別れの朝」で有名だが、決して多くはないが様々な曲を残している。
35年ぶりに彼女の録音(CD、レコード)を集めだした。
今聴いても古さを感じさせない、感情のこもったハスキーボイス。
40歳で亡くなっていたと知って・・・気持ちを表す言葉が見つからない。


 

ようこそ

 投稿者:しげてぃ  投稿日:2008年11月 1日(土)23時07分58秒
編集済
  4thのちびまるこさま、ようこそいらっしゃいました。
最近全くHPの更新もせず、カキコミも少ないので
廃業寸前でございますが、どうぞこれからもよろしく。
ロイヤルコペンのイヤー・プレート、良いですねえ。
随分歴史が古いので揃えるとなると大変ですが、
少しずつ増えてくるとワクワクしますでしょうね。
こちらは最近、ワインばかりにうつつをぬかしてカップが
増えないのですが、また少しずつ更新もして行きますので
ちょくちょく、いらっしゃって書き込んでくださいませネ。
8日は楽しく演奏しましょう。
 

みーつけた!

 投稿者:4thのちびまるこ  投稿日:2008年10月29日(水)21時16分50秒
   黒い笛さま、こんばんわ。京都は、寒くなってきましたよ。このようなお部屋があるなんて最近まで気がつきませんでした。秘密の部屋に迷い込んでしまった嬉しさと驚きでワクワクですが、多くのお部屋を持っておられるんですね。ちなみに私も以前、クリスマスに発売されるロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレート?あれを数年前まで集めていました。
 今年も残すところ、あと2ヶ月ですね。秋の演奏会のあとの宴会では、美味しいワインが飲めますように!頑張らなくっちゃ~
 

夏バテ

 投稿者:しげてぃ  投稿日:2008年 7月27日(日)16時46分46秒
  もっちさん、カキコミ有り難うございます。
大阪は京都に比べると、ほんの、ほんの少しだけ
暑さはましです。流石に京都は盆地特有の猛烈な熱気ですねえ。
で、今日はクーラーの効いた部屋で次回練習曲をさらっていました。
・・・・・・イマイチでした・・・・・・
湿気が高いと木の楽器は調子が良くないのです。(言い訳!)
特にフォルテが駄目でして、次回指揮者の集中砲火を浴びそうな感じ。
ピッコロ、頼りにしてまっせ~。
 

暑中お見舞い

 投稿者:もっち  投稿日:2008年 7月26日(土)21時02分27秒
  暑中お見舞い申し上げます。
先日は、HPの更新お手数お掛けしました。
楽器にとって大変過酷な気象条件ですが、気を抜かず練習しようと思います。
でも、夏の子の私でももう耐えられないです。
雨乞いでもしましょうか。
そちらは京都よりは気候はマシなんでしょうか…。
 

黒い笛

 投稿者:しげてぃ  投稿日:2008年 7月 5日(土)19時54分25秒
編集済
  ヤフーのオークションで凄い「モノ」を見つけました。
私の「愛器」と全く同じ頃に製作された「ヴンダリッヒ」の笛です。
私のは改造されてEメカが取り外されていますが、
オークションの品は当時のままの姿です。
恐らく日本国内で落札され、何方かの手に収まるのでしょうが、
同じ木管で同じ状態の笛が存在するということは
何か嬉しい気持ちです。
叶うならば、この笛とデュエットしたいと思いました。
 

赤い酒

 投稿者:しげてぃ  投稿日:2008年 5月21日(水)22時46分55秒
編集済
  この1年間、シャトーヌフに凝りまくっています。
30本は飲んで、その中で気に入ったものを
「赤い酒」のコーナーで紹介しています。
目指すは、シャトーヌフの全銘柄制覇。
といっても300種類くらいはあるので、いつになることやら。
 

レンタル掲示板
/9