teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. CAD(1)
  2. 危険物(1)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:ななえ  投稿日:2010年 5月17日(月)23時51分7秒
返信・引用
  こんな感じで書いたけれど
記号の記憶がない・・・ごめんよ
PB1~R1・・っていう感じで 数字をそろえたと思う
 
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)23時47分24秒
返信・引用
  これ  

(無題)

 投稿者:ななえ  投稿日:2010年 5月17日(月)23時46分33秒
返信・引用
  うん
PB1 (PB1A ブレーク接点)・・・っていう感じ
()内を追加ね
もう教科書しまっちゃったから、確認出来ない
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)23時42分52秒
返信・引用
  いや、文章よく見るとメーク接点2つも使わなければいけないことがわかる  

Re: (無題)

 投稿者:ななえ  投稿日:2010年 5月17日(月)23時40分50秒
返信・引用
  > No.381[元記事へ]

俺さんへのお返事です。

> 回路図が少し違ったか

回路図、これでいいんじゃないかな?
っていうか、自分はこれにしたけれど
ブレーク接点の書き方がよくわからなかった
書き込む場所がじゃなくって、
どういう記号で書いていいのかっていう事が
わかんなかった
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)23時39分45秒
返信・引用
  やりなおす  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)23時38分10秒
返信・引用
  p97の図と図の間に書いてある
メーク接点、ブレーク接点の定義を嫁
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)23時36分57秒
返信・引用
  回路図が少し違ったか  

Re: インターロックのチャートを見て

 投稿者:ななえ  投稿日:2010年 5月17日(月)23時36分46秒
返信・引用
  > No.379[元記事へ]

ななえさんへのお返事です。 一部訂正

> PB1をオフにした状態/PB2ONならば、L1は消えてL2は点灯、なのね
> その状態でPB1をオンにしても、PB2が先にオンだから、L1は点灯しない
> でもPB2をオフにすれば、L1は点灯
 

インターロックのチャートを見て

 投稿者:ななえ  投稿日:2010年 5月17日(月)23時34分59秒
返信・引用
  PB1をオフにした状態/PB2ONならば、L1は消えてL2は点灯、なのね
その状態でPB1をオンにしても、PB2が先にオンだから、L1は点灯しない
でもPB2をオフにすれば、L2は点灯
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)23時23分6秒
返信・引用
  タイムチャート  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)23時19分4秒
返信・引用
  ます回路  

(無題)

 投稿者:ななえ  投稿日:2010年 5月17日(月)23時10分1秒
返信・引用
  インターロック回路って
先に押したほうが優先で、あとから押した奴は、点灯しない、っていう考え方なんでしょ?
私が書いたタイムチャートは適当だけどさ
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)23時08分1秒
返信・引用
  まったくちがう
そもそも電源をオンオフする点をまったく考慮に入れてない点で
図を見ていないのがわかる
 

(無題)

 投稿者:ななえ  投稿日:2010年 5月17日(月)23時06分25秒
返信・引用
  適当なタイムチャートがあったんで
これを参考にした
 

(無題)

 投稿者:ななえ  投稿日:2010年 5月17日(月)23時05分21秒
返信・引用
  自己保持回路は終了した
現在インタロック回路のタイムチャート
こんな感じかねえ
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)23時03分30秒
返信・引用
  以下、図にすでに書いてあるほうのR1aを①、あとから図に追加するほうのR1aを②とする

PB1(押しボタンスイッチ)を押すと
R1リレーに電流が流れる
すると、R1aスイッチ2つがONになる
これによってL1が点灯する
また、PB1スイッチから手を放しても
R→R1a②→R1→Tという回路は切れないから
R1に電圧がかかり続けるので、R→R1a①→L1→Tという回路も成立
押しボタンスイッチから手を放してもランプが消えないこれが「自己保持」回路という意味
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)22時43分58秒
返信・引用
  より厳密にやるとこうなる  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)22時39分1秒
返信・引用
  シスアド持っててそれはないだろおい
所詮はペーパー資格か
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月17日(月)22時37分55秒
返信・引用
  実験4 自己保持  

レンタル掲示板
/19