teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


東日本大震災復興支援コンサート2017準備中

 投稿者:珈琲パウエル 店主  投稿日:2017年 2月28日(火)10時38分33秒 KD119104076052.au-net.ne.jp
  本日3月28日付けの朝日新聞埼玉マリオンにコンサートの記事が掲載されました。
ありがとうございます。

久喜音楽文化振興会
 
 

東日本大震災復興支援コンサート2017準備中

 投稿者:珈琲パウエル 店主  投稿日:2017年 2月18日(土)11時00分27秒 KD119104078114.au-net.ne.jp
  あたり商会さんに発注したプログラムが入荷しました。
あたり商会さんは、いつも丁寧な仕事をしてくださいます。

久喜音楽文化振興会
 

東日本大震災復興支援コンサート2017準備中

 投稿者:珈琲パウエル 店主  投稿日:2017年 2月17日(金)11時35分1秒 KD119104072172.au-net.ne.jp
  【東日本大震災復興支援コンサート2017準備中】
あたりマガジン@emag_atariweb 16号にコンサートの紹介記事が掲載されました。
ありがとうございます。

久喜音楽文化振興会
 

RE:こんにちは!

 投稿者:珈琲パウエル 店主  投稿日:2017年 1月24日(火)05時31分0秒 ntsitm373046.sitm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  原口未崎さん、おはようございます。
素敵な作品なのでBBSとTwitterに載せることにしました。
多くの人に原口さんの作品を知ってもらいたいと思っています。

宜しくお願い致します。

珈琲パウエル 店主
 

こんにちは!

 投稿者:原口未崎  投稿日:2017年 1月23日(月)23時43分37秒 KD113154213250.ppp-bb.dion.ne.jp
  珈琲パウエル様
原口未崎です。掲示板やtwitterで作品をとりあげてくださり、ありがとうございます。
これから少しずつ作品を増やしてにぎやかにしていきたいと思います。

パウエルさんのコーヒーを飲むとほっとして、いつも癒されています。
今後ともよろしくお願いします。
 

原口未崎さんの作品

 投稿者:珈琲パウエル 店主  投稿日:2017年 1月17日(火)21時23分6秒 ntsitm373046.sitm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  お客様の原口未崎さんの作品です。

センスが良いです。

これからが楽しみな画家だと思います。


珈琲パウエル 店主

http://www.art-meter.com/works/?ID=AW114530

 

RE:今年も宜しくお願いします

 投稿者:珈琲パウエル 店主  投稿日:2017年 1月16日(月)16時27分41秒 KD106154074093.au-net.ne.jp
  coffee winds さん
明けましておめでとうございます。
ブログを拝見して心配していましたが、回復に向かわれているということで少し安心しました。
膝の怪我は辛いと思います。
お大事になさってください。

珈琲パウエル 店主
 

本年もよろしくお願いいたします

 投稿者:coffee winds  投稿日:2017年 1月14日(土)13時20分27秒 KD182250241006.au-net.ne.jp
  少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

先日は、お見舞いのお電話をいただきありがとうございました。
おかげさまで、少し良くなってきました。

本年もよろしくお願いいたします。

http://www7.plala.or.jp/coffee_winds/

 

東日本大震災復興支援コンサート2017準備中

 投稿者:珈琲パウエル 店主  投稿日:2017年 1月11日(水)20時57分30秒 KD111107161083.au-net.ne.jp
編集済
  ゲストヴォーカルの平田敬子さんと打合せました。

平田さんは、コンサートの主旨に賛同してノーギャラで出演してくださいます。

有り難うございます。

久喜音楽文化振興会

http://coffee-powell.a.la9.jp/concert-2017.html

 

足利珈琲店巡り

 投稿者:珈琲パウエル 店主  投稿日:2017年 1月 1日(日)21時20分3秒 ntsitm373046.sitm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  足利珈琲店巡り
平成28年12月29日から31日にかけて足利市の珈琲店巡りをした。
珈琲店巡りは自分にとって大切な勉強の一つだ。腕の良い珈琲職人さんの珈琲からは学ぶことが多い。

モカ自家焙煎珈琲
ご高齢のご主人が約40年前の焙煎機で焙煎をしている店で彼はハンドピックも自ら行っている。我々が訪れた時もご主人は黙々とハンドピックをしており、その姿からは美しさと風格が漂っていた。
ビターブレンド(フレンチロースト)を飲んだ。多分私のフレンチローストよりは浅煎りなのだろう、さっぱりした味と僅かな甘みがして飲みやすかった。お茶のような味と表現したらよいのだろうか。

カフェ・ド・フルカワ
今回の珈琲店巡りは急遽決めたものだ。それはご主人の古川氏の珈琲をどうしても飲みたいという衝動にかられたからだ。
珈琲好きな方なら一度は東京の吉祥寺にあった「自家焙煎もか」の名前を聞いたことがあると思う。ご主人の標氏は質の高い珈琲を創り出すことのできる方で、彼の珈琲は「感動を誘う珈琲」と呼ばれていた。
私も若いころ氏の珈琲を飲んだことがあるが、その素晴らしさまでは理解できなかった。「もう一度あの珈琲を飲まなければ」と思っていたのだが2007年に標氏は急死してしまった。そのことがとても残念で、近年標氏の信奉者やお弟子さんを訪ね歩くようになった。
昨年の4月にはライターの小坂さんに同行していただいて標氏の一番弟子と言われている森光氏の福岡のお店を訪れることができた。事前に質問を準備していたのだが、あまり質問をしないで珈琲を味わうことに専念した。
「答えは珈琲の中にあるような気がした」からだ。
これからは森光氏の珈琲を通じて標氏の珈琲を理解できるかもしれないと思いながら店を後にした。
だが森光氏は12月の初めに韓国で客死してしまった。

カフェ・ド・フルカワの古川氏は標氏の珈琲を意識して取り組んでいる方の一人と言われている。氏の珈琲を飲みたいという衝動が抑えられなくなり足利行きを決めたのだ。
午前10前に店に入ると「閉店が10時ですが・・・」と言われた。喫茶の営業時間は6時半から10時までのようだった。
苦みのブレンドを飲むことにした。重たく苦い味だが甘味もある個性的な味だ。
このような味の珈琲に出会ったのは初めてだった。
古川氏の経験とセンスが創り出した味なのだと思う。

珈琲蔵
蔵をリフォームした店内はとても居心地が良かった。読書をしたり思索をしたりしながら何時間でも過ごすことができそうな店だった。
マンデリンを飲むことにした。私のマンデリンよりも煎りが浅くサッパリした味わいで飲みやすかった。
この居心地の良さは以前訪れた仙台のまつりかさんに匹敵すると思う。

カフェ杏奴(アンヌ)
店に入って驚いたのは店内の両壁一面が本棚だったことだ。図書館に入ったのかと錯覚してしまった。
お話を伺うと、屋号は鴎外の娘の名前から付けたということだった。
地元の方の溜り場になっているような印象を持った。
他にも訪れたいお店があったが年末で休みに入ってしまった店もあり計画通りには行かなかった。

今回は珈琲店巡りの他に老舗のジャズ喫茶オーネットさんを訪れる計画だった。
初日に店に行くと「店主が体調を崩したために休業中」との貼り紙があった。
店主さんの回復とお店の再開を願っている。
 

レンタル掲示板
/101