teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


スズメバチ

 投稿者:馬場 東彦  投稿日:2016年 8月 1日(月)10時09分37秒
   我が家の南側二階軒下にスズメバチが巣を作り始め、直径10センチぐらいに成長。以前、スズメバチの巣を棒でつぶし、落としましたが、ハチがぶんぶん・・かなり苦戦しました。今回(7月31日)は、スズメバチを駆除する噴霧器を購入。単なるハチの駆除噴霧器は、スズメバチを駆除できず、スズメバチ駆除噴霧器にしたものです。暗くなってから、3メートルまで近付き、一本を噴霧したところ、スズメバチがバタバタ落ち、翌日、巣を棒で落とし、完了しました。
 巣は、越冬した女王蜂が5、6月単独で、営巣し、6月半ばから働き蜂と共同で、営巣を開始し、8月からは巣がどんどん大きくなり、30cm以上になることがあるそうです。
 今回の経験から、外壁点検をしっかりして、営巣を始めたら、すぐ駆除にかかろことにしました。
 
 

永住の暮らしから

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年 7月26日(火)10時00分33秒
  美濃戸に永住してから2ヶ月半。畑作業、庭の整備、そしてウッドデッキ製作などなど、本当に忙しくて本を読む時間も気持ちにもならない日々を焦りながら送っています。ところが今日はずっと雨。ゴミ捨てにも行けず、新聞も取りに行かず・・・白く煙った景色をぼんやり眺めているだけです。この美濃戸は、こういう時間も素敵なんだということを久しぶりに思い出しました。雨もまたお天気です。  

カラス

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年 7月12日(火)15時19分20秒
  けさゴミを出しに行くつもりで車の後ろに置き一旦家に戻りました。それから用事を思い出していろいろやっているうちに2時間が過ぎました。そういえばゴミを出しに行くんだと思いだし車のところへ行ったとたん「ギャー」と声を出してしまいました。2個のごみ袋は無残にも破られ中のゴミはあちこちに飛び散っていました。大きなカラスが道路に1羽、木の上に1羽いました。ざまー見ろと言った感じでこちらを見ていました。しまったと思いつつ片づけに追われました。油断大敵とはこのことかです。  

可愛いお客さん

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年 6月24日(金)11時57分21秒
  この数日庭のイカリソウの葉が何か所かで食べられていました。病気でもなく虫でもなくどうしたんだろうと思っていました。今日、庭を歩いていたら黒っぽいものが飛び出していきました。暫く立ち止まってこちらを振り返っていたので良く見ると野ウサギでした。山に来て15年初めてお目にかかりました。冬になると雪の上に足跡が有るのを良く見ていましたが冬でも本物に出会うことは有りませんでした。数日前妻がデッキから黒いものが飛び出していくのを見たと言っていたのできっとこの子か食べたのかもしれません。こんな可愛いお客さんなら少々食べられても仕方がないと感動し納得しました。  

配線保護枝切り

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年 6月13日(月)21時30分43秒
  3年前NTTに光ファイバーの工事をしてもらいました。3年前は枝がそれ程でもなかったので配線の位置が余り気にならなかったのですが最近その枝が配線に被っているのに気が付きました。道路から高さが5mほどあり自分で伐って万一光ファイバーを切ったら大変と思いNTTに処理をお願いしました。4日前に中部電力がお隣の枝を伐っていたのでついでにとお願いしたら年間計画で業者に依頼しているので会社の許可を取ってからと言われ結局伐ってくれませんでした。NTTは先週金曜日に連絡したのですが今日雨の中駆けつけてくれてすぐに処理してくれました。それも若い女性が一人で来て処理してくれたのですがあの作業車を運転し枝切用のチェーンソウを使い見事でした。これで大風が吹いても安心です。何だか感動しました。お蔭で道路も明るくなりました。トップページの写真がその時の様子です。  

車山のレンゲツツジ

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 6月 4日(土)09時45分4秒
  梅雨前の好天に誘われ、車山まで脚を伸ばしました。草に覆われた緑の丘が続く風景は、イギリスやニュージーランドの田舎を思い起こさせます。眼下には圧倒的な緑の中に白樺湖が見え、その向こうには八ヶ岳を初め、周囲の山々が望めます。
今はレンゲツツジの見頃。その後徐々に霧ヶ峰の方に移っていき、今月下旬まで楽しめるそうです。
 

美濃戸は花盛り

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 5月28日(土)06時44分3秒
  今美濃戸では、標高の低いところから高いところまであちらこちらでレンゲツツジやヤマツツジが咲き誇っています。足元には愛らしい山野草の花。
希少植物保護地では長野県で指定されているヒメシャガやサクラソウを初めクリンソウやエゾアカネなどが咲き、これから段々他の花も咲きそうで楽しみです。
 

いつのまにか・・・

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年 5月16日(月)22時54分14秒
  永住のための引越しと、諏訪大社の御柱祭に一生懸命になっているうちにいるうちに(そんなことしてる場合じゃないでしょ・・・と叱られたりしましたが)、今日はハルゼミの鳴き声を聞きました。別荘地の地面を見ているとワスレナグサが満開です。そのほかにもズミやエゾノコリンゴがふっくらと花を膨らませ、ラショウモンカズラ、クサボケ、スミレなどが咲き誇っています。この先の日々が本当に楽しみです!  

下社御柱祭里曳き

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年 5月15日(日)08時45分41秒
  昨日下社御柱祭里曳きの初日に行ってきました。朝9時に大社通りに到着、騎馬行列、長持ち行列などを昼まで楽しみ午後からは春宮1の建て御柱と春宮境内に落ちる木落としを楽しみました。楽しむといっても1時頃から始まった建て御柱は終了したのが何と夜8時前ナイターとなってぐったり疲れ切りました。境内に落ちる木落としも秋宮1が落ちたのは建て御柱とほぼ同じ8時前でした。同時に両方が見られたのはラッキーでした。今日の建て御柱はこれで終わりでしたが木落としはこの後3本あるので最後は夜中になったのではないでしょうか。氏子の皆様本当にお疲れ様です。
今回下社の建て御柱は事故を防ぐということからかなり厳しい入場制限があり半被を着ていないと先ず境内には入れない処置だけでなく氏子であっても本当の関係者でないと入れない厳しいもので警備の警察官と随分もめていました。ただ警察官の説明が曖昧なこともあって結局はかなりの人たちが境内に入っていました。私たちも前は建て御柱後ろは木落としという絶好の場所を確保出来大満足でした。
上社と違ってメドデコは無く喇叭隊は消防団だけということで少しざびしい感じもしましたがこれも地域性でしょうか。
大満足の結果下社の御柱祭は昨日で終わり今日明日はお休みにします。7年後を楽しみにします。
 

小田さんいらっしゃい

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年 5月13日(金)08時22分26秒
  小田さん ついに美濃戸の定住者になりましたね。あなた方ご夫婦とは私たちが定住してからの長~いお付き合いでしたからいつも定住者と同じ感覚でした。何よりも定住者以上に美濃戸に詳しい小田さんですからそういう風に感じすのですね。改めてこちらこそ宜しくお願いいたします。
明日から下社御柱で諏訪御柱祭の最終工程です。過去2回の御柱祭は下社には行っておらず様子が分からないので昨日下見に行ってきました。私たちも最終工程にどっぷり浸るつもりです。下諏訪の観光協会で話を聞きましたが先日上社の事故で改めて安全管理に気を配るべく連日関係者の打ち合わせを行っているとの事でした。結果、半被を着ていればフリーパスのようなことは殆ど無く肝心な場所は半被を着ていても入ることは殆どできないことになるとの事でした。ともあれ事故のないことを祈るばかりです。
 

レンタル掲示板
/91