teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


車山のレンゲツツジ

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 6月 4日(土)09時45分4秒
  梅雨前の好天に誘われ、車山まで脚を伸ばしました。草に覆われた緑の丘が続く風景は、イギリスやニュージーランドの田舎を思い起こさせます。眼下には圧倒的な緑の中に白樺湖が見え、その向こうには八ヶ岳を初め、周囲の山々が望めます。
今はレンゲツツジの見頃。その後徐々に霧ヶ峰の方に移っていき、今月下旬まで楽しめるそうです。
 
 

美濃戸は花盛り

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 5月28日(土)06時44分3秒
  今美濃戸では、標高の低いところから高いところまであちらこちらでレンゲツツジやヤマツツジが咲き誇っています。足元には愛らしい山野草の花。
希少植物保護地では長野県で指定されているヒメシャガやサクラソウを初めクリンソウやエゾアカネなどが咲き、これから段々他の花も咲きそうで楽しみです。
 

いつのまにか・・・

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年 5月16日(月)22時54分14秒
  永住のための引越しと、諏訪大社の御柱祭に一生懸命になっているうちにいるうちに(そんなことしてる場合じゃないでしょ・・・と叱られたりしましたが)、今日はハルゼミの鳴き声を聞きました。別荘地の地面を見ているとワスレナグサが満開です。そのほかにもズミやエゾノコリンゴがふっくらと花を膨らませ、ラショウモンカズラ、クサボケ、スミレなどが咲き誇っています。この先の日々が本当に楽しみです!  

下社御柱祭里曳き

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年 5月15日(日)08時45分41秒
  昨日下社御柱祭里曳きの初日に行ってきました。朝9時に大社通りに到着、騎馬行列、長持ち行列などを昼まで楽しみ午後からは春宮1の建て御柱と春宮境内に落ちる木落としを楽しみました。楽しむといっても1時頃から始まった建て御柱は終了したのが何と夜8時前ナイターとなってぐったり疲れ切りました。境内に落ちる木落としも秋宮1が落ちたのは建て御柱とほぼ同じ8時前でした。同時に両方が見られたのはラッキーでした。今日の建て御柱はこれで終わりでしたが木落としはこの後3本あるので最後は夜中になったのではないでしょうか。氏子の皆様本当にお疲れ様です。
今回下社の建て御柱は事故を防ぐということからかなり厳しい入場制限があり半被を着ていないと先ず境内には入れない処置だけでなく氏子であっても本当の関係者でないと入れない厳しいもので警備の警察官と随分もめていました。ただ警察官の説明が曖昧なこともあって結局はかなりの人たちが境内に入っていました。私たちも前は建て御柱後ろは木落としという絶好の場所を確保出来大満足でした。
上社と違ってメドデコは無く喇叭隊は消防団だけということで少しざびしい感じもしましたがこれも地域性でしょうか。
大満足の結果下社の御柱祭は昨日で終わり今日明日はお休みにします。7年後を楽しみにします。
 

小田さんいらっしゃい

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年 5月13日(金)08時22分26秒
  小田さん ついに美濃戸の定住者になりましたね。あなた方ご夫婦とは私たちが定住してからの長~いお付き合いでしたからいつも定住者と同じ感覚でした。何よりも定住者以上に美濃戸に詳しい小田さんですからそういう風に感じすのですね。改めてこちらこそ宜しくお願いいたします。
明日から下社御柱で諏訪御柱祭の最終工程です。過去2回の御柱祭は下社には行っておらず様子が分からないので昨日下見に行ってきました。私たちも最終工程にどっぷり浸るつもりです。下諏訪の観光協会で話を聞きましたが先日上社の事故で改めて安全管理に気を配るべく連日関係者の打ち合わせを行っているとの事でした。結果、半被を着ていればフリーパスのようなことは殆ど無く肝心な場所は半被を着ていても入ることは殆どできないことになるとの事でした。ともあれ事故のないことを祈るばかりです。
 

よろしくお願いします!

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年 5月12日(木)22時59分23秒
  今日、神戸から引越し荷物が届きました。そうです、美濃戸に永住です。ここに古家を手に入れてから14年。夫婦して腰を据えて、美濃戸を終の住処とすることとしました。改めまして、よろしくお願いします。
家の中には180個(?)のダンボール箱が未開封で積み上げられています・・・にもかかわらず明後日からは下社の御柱祭に出かける無謀ぶり(笑)。こんな奴ですが、散歩の途中にでも気軽に覗いてやってください。
 

加留部則彦

 投稿者:御柱祭  投稿日:2016年 5月 8日(日)08時30分21秒
  御柱祭が終わりました。最後は残念な結果になりました。前回の下社の事故に続いて今年も大きな事故となってしまいました。?数メートルの高い所での所作ですから慎重に慎重を重ねてもう一つ慎重さが望まれるはずですが一瞬の油断があったのでしょうか。
私達は山に来て3回目の御柱祭でした。今までもそれなりに楽しんできましたが今回は4月の山出しに2日間、5月の里曳きは全3日間参加しました。幸いお天気に恵まれ歩きに歩き帰ってくるとぐったり、顔は日焼けで真っ黒になりましたが楽しい5日間でした。山出しには間に合いませんでしたが里曳きには諏訪の半被を着て氏子気分で意気揚々と歩きました。半被を着ているとどこでもフリーパス、建て御柱は最前列の特等席で観ることが出来ました。
御柱祭は1200年の歴史を誇る日本の3大奇祭の一つといわれていますが美濃戸に住んだことでこのチャンスに巡り合えて本当に幸せを感じています。
 

御柱祭

 投稿者:篠﨑誠子  投稿日:2016年 4月28日(木)16時08分27秒
   4月1日から5日までのお祭りに参加して(ビデオ撮りが中心のようですが、)無事戻ってきた保氏(夫)はその翌日からベットから起きられない痛みで女房が三度の食事、おやつ、飲み物を運ぶ結果とあいなりました。でも、出かける前に「今回いかないと、7年後はもう無理だから」と勢いこんで行ったのですから、回復している今は「やはり、行って良かった!」が感想でしょうね。
 里曳き、木落とし、川○○(名前が浮かばない!ごめんなさい!)すべてを見届けたのですからよかった~です、友人も、「物凄い祭りだ!」と興奮気味のようでした。2度前の御柱祭で「お~クレージー」と叫んでいた夫婦同様の感想です。若くないとついていけない祭りだってこともよ~くわかったようです。

 最後近くにやっと小さな声で「どうも」っていってました。私に!もっと早く言えば待遇よくしたのに・・・です。2016年4月1日から5日は忘れられないことでしょう。

 永住組のみなさん、今年も無事夏を迎えられそうです。楽しみにしています。(篠﨑)

 

小宮の山出し

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 4月25日(月)08時30分45秒
  上社の山出しの後、御用材置場に設置されていた山神社の御柱。その山出しに行き会いました。子供たちが御柱に乗り、大人達がそれを見守りながら引いて行く。こうやって次の世代を育て引継いでいく…とても微笑ましい光景でした。  

ほぼ永住で・・・

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年 4月16日(土)22時31分41秒
  あちこち散歩をしています。そんななか水回りのトラブル・・・水道管の凍結~破裂~水漏れを見かけます。この冬は暖かったせいか安心して、しかも7年に一度の御柱祭を見に来て、うっかり水抜きをせずに帰られた方もいらしたのではないでしょうか?私が初めてここ美濃戸に家を手に入れた時、当時の管理人さんから「5月のGWが過ぎるまでは安心するんじゃないぞ」って言われたのを今更ながら思い出します。皆さん、くれぐれもお気をつけ下さいね。
もし気になることがあれば、遠慮なくこの掲示板に書き込んでください。ヒマな(?)私が見に行かせてもらいます。
 

レンタル掲示板
/90