teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


雪掻き

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2017年 1月 9日(月)12時40分45秒
  昨年11月23日以来の纏まった雪になりました。山に定住を始めて山の大先輩から雪が降ったら真っ先にやることは雪かきと教わりました。依頼15年間その教えを守り続けてきました。我が家の雪かきの範囲は駐車場から始まって庭に続く通路、いつでも薪を取れるように薪小屋の前までの通路と結構広範囲になります。全部終わると1~1.5時間かかります。一仕事です。昨年11月の雪かきではつい張り切り過ぎたというか年のせいか少々腰を痛たので今回はかなり慎重にやりました。それでも気分は最高、やはり山の生活です。  
 

久しぶりの雪景色

 投稿者:青木正恒  投稿日:2017年 1月 9日(月)08時57分9秒
  朝カーテンを開けると一面の雪景色、20cmは積もっただろうか?雪のいい所は白一色に覆われた山々や木々の純白の景色に心が洗われるようだが、嫌な所は、慣れるまでの凍った雪道の歩行や運転だろうか?皆さん心してこの冬を楽しんで過ごしましょう!
 

 投稿者:小田壽一  投稿日:2017年 1月 8日(日)21時13分45秒
  予報通り今日の午後からしんしんと雪が降り続いています。降り始めからおよそ7時間経った今(夜9時すぎ)は12センチの積雪となっています。この後も雪は止まず、明け方3時くらいまで降る予報ですので、明日朝は雪景色が楽しみですが、注意も必要ですね。  

よいお年を!

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年12月31日(土)16時42分42秒
  今年は念願が叶って、この美濃戸に永住を始めることができました。庭の散らかり具合とか、この冬の薪不足とか、思うようにならないことだらけではありますが、少しずつ、お話などさせてもらう方も増えてきました。来年はより多くの皆さんと、より楽しく時間を過ごすことができればと思っています。来年もよろしくお願いします。
どうぞ皆さん、よいお年をお迎えください!
 

ホームページ訪問者

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年11月17日(木)16時33分20秒
  平成6年6月に美濃戸高原別荘地のホームページがスタートして今年で満10年が過ぎました。訪問者は18万人を超えました。ホームページのお手伝いをする者として誠に喜ばしい限りです。当時の世話人会でホームページの提案があり別荘地の大先輩が立ち上げに大奮闘されました。スタート当初の基本形はそのまま残しいろいろな形を取り入れ現在のスタイルになりました。その間中心となって発展にご尽力頂いている方々に感謝するとともに会員の皆様には常々ご覧いただきたく一層のご協力をお願いする次第です。  

もみじ

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年10月18日(火)11時10分53秒
  別荘地内を散歩してきました。すこーしずつですが樹々が色づき始めてました。ドウダンツツジ、ヤマブドウ、ウルシが紅く染まりかけています。ウリハダカエデやリョウブが黄色くなり、ミズナラも黄色や紅に変わり始めている樹もところどころで見かけます。足元にはシラカバの葉っぱが敷き詰められ、カラマツの落葉も増えてきました。もう少しで鮮やかな美濃戸になりそうです。  

すんません

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年10月17日(月)22時49分45秒
  御嶽の冠雪、私の思い違いだったかもしれません・・・

金曜日のこちらのニュースで、北アルプスの初冠雪が告げられていましたが御嶽は話題なし。白く見えたんですけどね。
 

とり 他

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年10月13日(木)09時40分8秒
  今朝、新聞を取りがてら美濃戸池のそばを通りかかったらバタバタと羽音が。見るとカモ(何鴨かは未確認)が3羽、水面ギリギリを飛んで、北の道路側から南奥へと逃げて行きました。そのほかシジュウカラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、コガラ、エナガの混群はもちろん、アカゲラの姿もよく見かけます。また〝ゲーッゲーッ〟という鳴き声のカケスも目立つようになりました。木の葉が少なくなってこその光景、これもまた美濃戸の魅力ではないでしょうか。
ジゴボウが今年は多く発生してるような気がします。キヌガサタケも見つけました。キノコも楽しいですね。
昨日は御嶽山が冠雪してました。夕焼けの赤も強烈でした。ずいぶん冷え込んでいます。静かな美濃戸です。
 

雲海ゴンドラ

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年10月 7日(金)11時16分10秒
  早朝の入笠山で朝日に染まる雲海に浮かぶ八ヶ岳、南アルプス、秩父連邦や富士山の絶景を見て来ました。
富士見パノラマリゾートで10月中の毎金・土・日曜日に午前5時30分から「雲海ゴンドラ」が運行されています。雲海の発生しやすい条件は、①前日雨が降って水蒸気が充満する。②夜の間に晴れ、気温が冷え込む。③風が少ない。だそうですが、雲海発生率が期間中約6割とのこと。雲海発生予報が富士見パノラマリゾートのホームページに掲載されているので、確率の高い日に行ってみては。
美濃戸を5時に出発して、5時25分に到着。今朝の日の出時刻は5時47分、ゴンドラに乗ってる途中で太陽が昇ってきました。ゴンドラの料金は大人往復1650円。眠い目をこすりながら行くだけの価値はあると思います。ただし、くれぐれも暖かい服装で!そうそう、午前6時からカフェも営業しています。私は温かいコーヒーを持っていきましたけどね(笑)
 

楽しかった今夏

 投稿者:篠﨑誠子  投稿日:2016年 9月27日(火)06時50分36秒
   2016年7月17日娘の運転でそのひぐらし亭に到着。首にコルセットをして、3時間近く掃除、拭き掃除に追われ、フーと大の字になって、しばし休憩。途中で買った夕飯を食べて、やっと落ち着くのが恒例です。連れさんは、深谷でこなす仕事を腰痛をだましだましこなしてから、8月初めにやってきて、「引っ越しじゃないのになんでそんなに荷物もってくるの?」まあ、彼はこだわり派なので、(そういえばそうだ!)とはならないので、連れの部屋いっぱいの荷物にうんざりするのはいつも私。でも、荷物整理をするのは各自なので、まっ、いいやというのがパターンです。
 投稿された方々の情報から、学びつつそうだ!何も真夏逃亡者のようにひぐらしにくるだけでは、満喫したことにはならない!レンゲツツジ、ワスレナグサ、もともっときれいに咲く花々を見て、感動体験を増やさなきゃもったいないと思いました。
 今回の下山は、台風のため10日間引き伸ばしていたところ、高2の孫がサッカーで左腕骨折したので、食事担当に徹することにあいなりました。幸い、右手やあごやら使って日常動作に支障をきたすほどではなかったので、一安心。
 連れさんは通院担当でした。孫の両親は中3の娘のバレー全国大会の応援で2泊3日で大阪にいくことになっていたというタイミングでした。古稀過ぎのバーバ、ムチウチバーバとしては、パワーが突然の如く湧いて、「宅食でーす」と言っては孫に食事を運びました。
 近場に住んでいても、中学性になった途端、我が家にくるのは正月ぐらいなもので、部活に追われた生活をしています。3年前まではひぐらしに家族揃ってきてバーベキューやら釣りやら楽しんでたのですが・・まあそんなものでしょうね。
 今年異変がありました。蟻が全然いないことです。隙間から行列つくって侵入してきては、掃除機で排除してきたのに、全然みなかったことです。これは不気味でした。どういうわけか推測できる型は教えてください。小型も大型もお目にかからないのは22年目にして初めてなのです。
 写真談義の機会を持てずもうしわけありません。茅野駅近辺の整体士のマッサージが抜群の効き目で連れさんは週2回通院、私は諏訪中で鍼治療。二人して通院の身ですが、オリンピックで頑張る選手たちの応援やら
であっという間に下山(自分で1450Mの場所にたどりついたのではないのに下山なんておかしいいですが、連れの口癖がうつってしまいました)の日を迎えてしまいました。
 来年は5月連休あけにツツジやワスレナグサにあいに6時間かけてひぐらしにいこう!行きたい!いけたらいいな!いけるかな!しばらくの留守は娘に頼んであります。連れさんはちかじか出向き治療やら撮影やらするといってますので、散歩がてら気が向いたらおよりください。(N80篠﨑)

 
 

レンタル掲示板
/91