teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


風景写真

 投稿者:馬場 東彦  投稿日:2016年 2月 7日(日)09時42分53秒
  諏訪湖の寒々とした写真から冬の厳しさが伝わってきます。美濃戸通信の写真をいつも楽しませていただいています。私はまだフィルムカメラです。昨日の朝日新聞にフィルムカメラの魅力について記事がでていましたが、仲間がいることに嬉しくなりました。  
 

諏訪湖

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 2月 7日(日)08時54分41秒
  立春を迎えた諏訪湖は、御神渡りになりかけた名残りはあるものの、早春の気配が。湖面の凍結していないところに雲や対岸の景色が写り、沖のあたりはさざ波がキラキラ光っていました。渡り鳥もすでに北に帰ってしまったのか、姿も少なく見えました。このまま春になるのでしょうか。  

雪見舞い

 投稿者:篠﨑誠子  投稿日:2016年 1月19日(火)22時12分30秒
   やはり雪は降りますね。除雪車出動で大助かりの方々、どうぞ、雪景色に見とれていた思いと雪との戦いの日々との精神的バランスの維持頑張ってください。

 埼玉県深谷の我が家でも、一昨年はトイの修理が必要な個所hが3か所もあって大変でした。
 もっと大変なうちは車庫の屋根が壊れたり、もう、すっかり破壊状態もあったり、ビニールハウスがぶっ壊れたり(この表現がふさわしいので)、市の補助によってようやく数か月後前よりもがんじょうそうなハウスにして生産活動を開始してました。
 我が家の両隣ご夫婦は一回り若いご夫婦で、腰痛のシルバーの雪かきを応援してくれて大助かりです。感謝!
 1月、2月、3月はこちらもひっそりとくらしていますが、5月の御柱祭りに向けてシルバーなりの力を蓄え中です。といっても、前のように村民のごとく綱引きはできないので、もっぱら写真撮影です。相棒は!
 私は前宮、上社、下社などの位置など予備知識を収集したいと思ってます。
 しかし、5月まではまだまだ先でもあり、こちらでこなすことが多々あるので、あまりうかれないようにします。
 蓼科観光からの挨拶文の感想ですが、依然よりオーナーの顔が見えているようで、気持ちが入った文章と思いました。
 相変わらず、なんで、本社の諸経費まで入れて計算するのか疑問はとけませんが・・・
 さて、首ちゃんがつかれてきたので
このへんで、新年の挨拶を兼ねての投稿をしました。世話人の皆様、今年もよろしくお願いいたします。*パートナーは月一回痛む腰を騙しだまし、浦和までデジカメの技術アップに出向き、「おー寒い~」と帰ってきました。(M-80篠﨑)
 

待望(?)の雪

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2016年 1月18日(月)20時32分9秒
  小田さん、お見舞有難うございます。今朝起きたら、景色が一変して、やっと(?)美濃戸の冬らしい景色になっていました。
午前中に雪かきをしていたら、管理人さんが除雪車で我家の前の砂利道を3回も行ったり来たり、丁寧に除雪してくれました。本当に助かります!
夕方散歩がてら、雪景色の写真を撮ってきました。雪が降ると、どこも絵になりますね。勝手なもので、これくらいにしておいて欲しいと思うのですが、明後日まで雪の予報。まだまだ除雪作業も続きそうです。
 

大雪警報

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年 1月18日(月)00時21分55秒
  先ほど、1月18日午前0時08分に長野地方気象台から諏訪地域に大雪警報が発令されました。中央道でも諏訪のあたりは速度規制がかかっています。大雪と聞くと、一昨年2月のドカ雪を思い出します。暖冬ほどとんでもない大雪になることがあるので心配です。皆さん、お気をつけくださいね。  

御柱

 投稿者:小田 壽一  投稿日:2016年 1月12日(火)11時42分13秒
  トップページに写真をアップしてもらいましたように、辰野町「かやぶきの館」へ上社御柱祭の御用材を見てきました。すっごく立派なものでした。前回の前宮四などは、本一、前一と比べるとずいぶんな差があったのですが、今回は、それなりの差はあっても全てが大きいです。玉川の氏子の人に聞いた話では、ここ何回かと比べてもかなり大きな御用材なので、前回の1.5倍引っ張る人を集めるようお触れが出ているとのこと。むべなるかな、です。

かやぶきの館へは、美濃戸から車で1時間15分くらい。ここには3月20日くらいまで置かれる予定とのことです。お時間があればぜひ!

追伸:篠﨑さまありがとうございます。今年はぜひゆっくりお話しさせてください。
 

山暮らし一層のお薦め

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2016年 1月 8日(金)08時54分46秒
  篠崎さん お早うございます。昨年5月にお会いしましたがその時私はギプスの真っ最中でした。篠崎さんは事故の後大変な時期だったのですね。その時はそのようなお話を多分お聞きしたのだと思いますが自分のことだけで気がいかず失念しておりました。申し訳ありません。このような後遺症はなかなか回復までに時間がかかると思いますが山の生活は体調の回復に一層の効果が有るように思います。是非お出かけください。今年は仰るように御柱祭の年です。一緒に楽しみましょう。  

2016年は別荘地探検

 投稿者:篠﨑誠子  投稿日:2016年 1月 7日(木)22時15分16秒
   小田さん、永住決心なんてすごいですね。永住者の方々との交流も深いので、心強いことと思います。

 昨年はあてられ交通事故で通院、リハビリにあけくれた美濃戸暮らしでした。3月5日の40KM走行の軽自動車に右横から激突されその勢いで電柱に激突してエアーバッグ2こ作動という軽自動車どおしの事故。年があけても、首痛側頭部ビリビリジンジンで日常生活はスローテンポで首や肩甲骨に負荷がかからなければ痛みはなく耳鳴り、びりびり、ジンジンぐらいにまでは回復してきて、ホッとしています。でも、調子の悪い時に愛犬が逝ってしまったので、手厚い看護ができなかったことが残念なことでした。あと、精神安定剤的作用を与えてくれていた書道はやめざるを得ず、張合いを失ったのが無念です。新年早々、愚痴って申し訳ありません。2016年は御柱祭ですよね。ぜひ行きたいです。
 永住は不可能ですが、自然の美しさを満喫するのが2016年の願望です。
小田ご夫妻の永住に乾杯!
 世話人のみなさん、今年もよろしくお願いします。



 美濃戸会にも乾杯!
 

あけましておめでとうございます!

 投稿者:小田壽一  投稿日:2016年 1月 1日(金)11時04分48秒
  昨年も何かとお世話になりました。今年はいよいよ美濃戸に永住する予定です。いままで以上によろしくお願いします。皆さんにとって、楽しいことがいっぱいありますように!  

茅野市豪雨観察システム

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2015年12月 9日(水)11時13分53秒
  昨日茅野市役所防災課に行き別荘地の防災体制をどうしたら良いか意見を聞きに行ってきました。防災体制については基本案をまとめて世話人会に諮りたいと思います。その時の防災課の話では美濃戸地区近辺は硬い岩盤なので土砂崩れなどの心配は少ないが異常な豪雨に見舞われる可能性が高く、最近はあちこちで異常豪雨が発生していることからもその可能性は増していると思われるとの事でした。美濃戸に茅野市の豪雨観察システムが設置されたのは平成22年に起きた豪雨が原因で、1時間に200mm降ったそうです。この時は周りの地区は殆ど降らずほぼ美濃戸近辺だけだったようですが私も別荘地内の敷地にはあちこちで池が出来たのを確認したのを思い出しました。当時この観察システムが出来た理由はそういうことでした。今後異常気象の可能性が予測されることから関心を持っていきたいと思います。当時この観察システムをホームページにリンクするよう情報を頂いたのはK-40小田さんでした。小田さん改めて有難うございました。  

レンタル掲示板
/90