teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


秋のイベント情報

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2017年 9月20日(水)06時46分29秒
  秋も美濃戸周辺ではいろいろなイベントが開催されます。
「第20回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」(9/16~24)http://www.tateshinakougen.gr.jp/cinema/
「八ヶ岳クラフト市」(10/7~9)http://yatsugatakecraft.com/
「八ヶ岳まるごと収穫祭」(10/27~28)https://www.vill.hara.lg.jp/fs/2/2/9/5/1/_/_______.pdf
「ENGLISH CHRISTMAS FAIR」(11/17~19)八ヶ岳自然文化園
 
 

低過庵見学会

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2017年 9月20日(水)06時10分51秒
  以前投稿した「低過庵」が9月17日に完成・オープンしました。当日は台風18号が近づく中なんとか曇り空が持ちこたえてくれて、ろうそくの灯りだけの閉ざされた空間と屋根が開いて空が見えた時の解放感とのコントラストに感激しました。

見学会の問合せが多かったようで、申込み不要の見学会が追加されました。興味がある方は以下をご覧ください。私も青空が見える日に、もう一度行ってみたいと思います。

【藤森照信 新作茶室 竪穴式茶室「低過庵」公開】
10月1日(日)13時~15時30分
10月4日(水)13時~15時30分
10月8日(日)13時~15時30分
10月9日(月・祝)10時30分~13時
10月12日(木)13時~15時30分
10月15日(日)10時30分~13時
10月20日(金)10時30分~13時
10月22日(日)10時30分~13時
会場:低過庵(茅野市宮川高部、神長官守矢史料館の近く)
   ※駐車スペースについては会場スタッフにお問合せください。
料金:無料(申込み不要、会場にて受付順におひとり10分ほど入室いただけます。)
   ※受付は終了30分前にお済ませください。
問合せ:茅野市美術館(TEL 0266-82-8222)
 

台風通過と倒木、停電

 投稿者:中村敏昭  投稿日:2017年 9月18日(月)18時55分30秒
  台風18号が美濃戸に最接近した17日夜半から18日午前2時ごろ、停電になり外は真っ暗だから何も見えない。兎に角風が結構強く、落ち枝が屋根に激しく落ちる音にビクビク。夜が開けても復旧しない電気が気になり、近所を見て回ったところ、2ブロック上で電柱の上部がポッキリ破損している。他にも倒木が電線にもたれかかったり、家の軒先に倒れたり、で大変な被害を出していました。赤松や唐松が途中からぽっきり折れたり、根元からそっくり返える状況は初めての体験。高く成長し、樹齢も重ねて来ているマツ類の間伐を本腰を入れて考えなければいけない時に来ていると思いました。停電は結局16時間継続。急遽冷凍庫と氷をお借りしたHさん、ありがとうございました。  

かわいそうだった植物たち

 投稿者:篠﨑誠子  投稿日:2017年 9月16日(土)10時51分45秒
   8月は1日2日3日が太陽の日差しがありましたが、あとは数日しか天気に恵まれず、例年楽しみにしていたアケボノソウの可愛い花を見ることもなく体調不良で深谷に戻りました。連れさんがベランダから見えるようにと鹿防止の柵を作ったのはいいのですが、相談に預かった設計図を見てお願いだからご近所の鹿対策の方法を参考にして~と言っても聞き入れてくれない結果、案の定、ご近所さんに冗談まじりに「牧場つくってるんですか~」「そうです。山羊を飼おうかと思って~」のやりとりしたそうです。娘に「写メール送って」と頼んだのですが、想像しただけで恐ろしいとか言ってます。娘は境界のロープの全部と勘違いしそうなので、ベランダの下と伝えましたが・・肝心の鹿だって食べたくなるような植物殆ど0状態なので、遠くからまっ、来年のお楽しみにしましょう。腰痛なのにご苦労様とどこぞへ消えていくことでしょう。


 何様とこちら見ている母子鹿近寄る気配にさっと駈けゆく

では、来年また、よろしくお願いいたします。
 

きのこハンター

 投稿者:小田壽一  投稿日:2017年 9月12日(火)21時44分55秒
  雨も降ってひんやりして秋めいて、キノコがボチボチ出始めました。もちろんそれぞれが食べられるわけではありません。が! ノボリリュウタケなどというとても食べられるとは思えないようなキノコがいま盛りです。小麦粉を叩いてニンニク、ハーブと一緒にバターで炒め白ワインで煮詰めると美味しいみたいです(私自身まだ食べたことありませんが・笑)。少し前にはハナビラタケが大きな姿を見せていました。これは茹でてピクルスとか、牛肉と炒めると美味しかったです(経験済み)。そして何よりジコボウ!いよいよ出始めました。去年が豊作だったんで今年はどうかなと、とも思いますが、今日初物をおろし和えでいただきました。歯応え・滑り、相変わらずの絶品です。しばらくの間私キノコハンターとして別荘地内をうろうろする予定です。どうぞ、よろしくお願いします。  

バタフライ・ハンター

 投稿者:小田壽一  投稿日:2017年 9月 3日(日)17時43分21秒
  今日午前、我が家の庭へ大きな網を持った男性が入ろうとしました。一喝して追い出したあと、改めて話を聞きました。名古屋からやってきた彼は、飛んでいたキベリタテハという蝶々を捕まえようとしていたとのことでした。キベリやらルリタテハやら都会では見ることのない蝶々は彼ら収集家にとって垂涎の存在のようです。他にもヤマキチョウを狙っている、ということでしたが、私が美濃戸の家を手に入れた頃には当たり前のように飛んでいたヤマキチョウは、昨今とんと見ることが少なくなりました。代わってモンシロチョウやモンキチョウの姿を多く見かけるようになっています。
蝶々とは違いますが、カモシカの姿も最近は見なくなりました。色々と美濃戸の様子が変化しているのでしょうかね?
 

低過庵

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2017年 8月28日(月)13時52分29秒
  茅野市名物(?)「高過庵」の横に現在「低過庵」が、茅野市のアートプロジェクトの一環で製作されています。設計者は茅野市出身の建築史家・建築家の藤森照信先生。「高過庵」はツリーハウスの茶室なのに対し、「低過庵」は竪穴式で屋根がスライドしてオープンになるという画期的な茶室です。8月27日(日)のワークショップで屋根が設置され、一応完成形が見えてきました。
9月中旬の完成予定で、一般には10/7(土)10/21(土)に見学会が催されます(要申込み)。場所は宮川高部、「神長官守矢史料館」の横の道を登って行った畑の中。外観は道路からでも見られるので、近くにいらしたときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 

美濃戸は雲の中

 投稿者:平林幸枝  投稿日:2017年 7月27日(木)09時52分17秒
  昨朝美濃戸は雨。長靴をはいて出かけたら、農場から一番塚にかけては霧で、街に下りたら晴れていました。八ヶ岳だけすっぽり雲に包まれていたのですね~逆に雲の上になって、晴れている時もあるのですが・・・ 美濃戸の緑が豊かなのは、この雲のおかげかもしれませんね。
でも、そんな美濃戸でも以前に比べると山野草がずいぶん減りました。そんな状況を憂いて、希少植物を種から増やそうとしている方たちがいらっしゃいます。もし育ててみたい方がいらしたら、種や苗を差し上げるそうなので、ホームページにある「y-16.hirabayashi@hotmail.co.jp」までメールください。
 

トイレ排水管不具合

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2017年 7月26日(水)08時53分46秒
  昨年末からたまにトイレの流れが悪くなる時が有りました。ネット情報よりお湯を流したりゴムの吸引器で試してみましたがその時は良くても暫くすると同じような状況が繰り返されました。設備業者に相談した所、管を清掃する専門業者を紹介され見てもらいました。内視鏡のようなカメラで菅の内部を見てもらった所、菅に割れ目が有りそこに根が入り込んでいて流れ不具合が生じたものと判明しました。特殊道具で根を除去してもらい流れは100%回復しました。その後設備業者に菅の修理をお願いしましたが管の曲がり部分に5cm位の穴が開いていました。
原因は平均でマイナス10度にもなる厳寒の地で地中凍結によるシミ上がり現象が繰り返されたことで管に損傷が起き、そこから根が入り込んでのことだろうということでした。
考えてもみなかったことですが16年も住んでみるといろいろなことがおきるもので厳寒の地を実感しました。
 

庭木の異変

 投稿者:加留部則彦  投稿日:2017年 7月22日(土)16時02分42秒
  我が家の庭のツリバナとハナイカダに異変が起きました。ツリバナの花芽とハナイカダの花が有る日突然全く無くなりました。ツリバナは今にも花開きそうな段階に来ていました。ハナイカダはもう少しすると黒く実になる直前でした。鳥や虫たちが食べたのでしょうか。  

レンタル掲示板
/89