[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


有難うございました

 投稿者:浜田  投稿日:2008年 3月28日(金)23時34分11秒
  お忙しいところ、ご回答を頂戴しまして、恐縮に存じます。
管理人様より、「宇賀耶頓得陀羅尼経」をご教授頂き、大変参考になりました。有難うございます。
今後も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
感謝。
 

十五童子の配置

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 3月25日(火)22時49分58秒
  浜田様へ:書き込みのチェックが遅くなりました。
十五童子の事で私の知る範囲でいえば、宇賀耶頓得陀羅尼経には、第一印鑰王子から順に第十五王子まで記されています。
但し、それがどのような形で表現されるのかといった根拠までは分かりませんが、その点は掛け軸などを参考にされたら如何でしょうか。
以上、何かの役に立てば幸いです。
 

十五童子の配置について

 投稿者:浜田  投稿日:2008年 3月 5日(水)14時03分40秒
  はじめまして、突然の訪問で恐れ入ります。
私は仏像の修繕・修復をしている者で、現在栃木県に住んでおります。
実は先日、あるお寺さんから、厨子に入った弁天様と十五童子様(と思われる)の修復を依頼されました。お寺さんからは「できるならば、童子様を正確に配置して欲しい」と言われており、そんな中、ネット、弁天様があるお寺・神社などを回りましたが、なかなか『これが十五童子様の正しい配置である』というものにぶつかりませんでした。
そこで、お願いがあるのですが、曙光様のホームページに御座います『十五童子図』の典拠について教えていただけませんでしょうか。
ご法務お忙しいところ、大変お手数をお掛けしますが、ご回答いただければ幸いに存じます。
浜田
 

/1