teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


SE115

 投稿者:にけ  投稿日:2009年 7月 3日(金)17時01分57秒
返信・引用
  se115買ってみたんですけど、
低音ブリブリ、高音ダメダメなんですよ。

http://nike.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/shurese115pcs50.html

もし買われたら特性測って比較してもらえませんか?

http://nike.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/shurese115pcs50.html

 
 

Re: (無題)

 投稿者:淵野辺  投稿日:2009年 6月17日(水)00時46分32秒
返信・引用 編集済
  > No.170[元記事へ]

にけ@横浜さん、こんばんは。

にけさんは、沢山ポータブルのアンプお持ちですねい。f特も美しいす。
自分は不精なので本格的に持ち歩いたこともなく詳しくは知らないです。

iQubeはにけさんの測定でも高域が少し下がってるんですね。
複数の結果でチェックできて素敵であります。

fireyeの電源SWは筐体の穴あけが大変そうなのにすごいですねー。
実は自分もfireye1買ってみたんですけれど、個体差なのか残留ノイズが多いのが気になってしまったのですが、にけさんの個体は問題なしですか?

> 相変わらず測定が上手く出来ませんが、、、
自分も全然上手く行きませんw
イヤホン/ヘッドホンは、カプラー込みの特性しかとれないので、絶対値の測定というのは無理ではないかなーと思います。(外耳の奥行きや、形状自体に個人差があるでしょうし)
けれども測定条件を同じにするという点を守れば、よっぽど酷い内容でなければ参考になるのではないかとも思っています。

その位のもんで不完全ではあっても「無いよりはマシ」ではないかと思う次第です。

とりとめも無い内容ですみません。
では。
 

(無題)

 投稿者:にけ@横浜メール  投稿日:2009年 6月16日(火)12時59分13秒
返信・引用
  お久しぶりです。
こんな地下で活動してないで、表でやりましょうよ。

ところで、ここのこと知らずに偶然HPAのf特とっていました。
http://nike.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/hpafireye1-84fc.html

iQubeはそんなだよ。

最新の記事ではfireye1の電源SW加工を乗せています。
http://nike.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/firestone-fir-1.html

Westone SE3Xもあります。
http://nike.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/westone-es3x-b3.html

相変わらず測定が上手く出来ませんが、、、

http://nike.cocolog-nifty.com/

 

Re: (無題)

 投稿者:淵野辺  投稿日:2009年 6月15日(月)00時27分32秒
返信・引用
  > No.168[元記事へ]

hf5について質問したものですさん、こんばんは。

> hf5とER-4Pの測定をお願いしたものです・・・
>
> 淵野辺さんの気が向いたら測定して頂けるとありがたいです。

うー。お約束しておいてすみませんね。
最近自分の興味にまかせて別方面に暴走してしまいまして、
そろそろ元にもどりますんで、なんとか今週には測れるといいなあと。
 

(無題)

 投稿者:hf5について質問したものです  投稿日:2009年 6月14日(日)22時28分42秒
返信・引用
  淵野辺さん、こんばんは。
hf5とER-4Pの測定をお願いしたものです・・・

淵野辺さんの気が向いたら測定して頂けるとありがたいです。
 

Re: ipod classic

 投稿者:淵野辺  投稿日:2009年 6月14日(日)18時03分24秒
返信・引用 編集済
  > No.166[元記事へ]

fumfum_nuさん、こんばんは。

> iPod classicが5.5世代となっていますが、第6世代ではないのでしょうか。

えと、本当に「第5.5世代」というのが正式なのかわからないのですけれど、
自分のは以下のclassicです。なので第5.5世代と書きました。
・形は第5世代と同じで、前面パネルはiMac風で透明なアクリルかポリカ?っぽく、
 現在の「アルミ筐体では無い」です。
・裏面に刻印で「80GB Model No:A1136 EMC No:2065」「(c)2006 Apple Computer,Inc...」


> classicからは出力カップリングコンデンサが無くなったようなので、低域インピーダンス測定に関しては重要な問題だと思います。

自分は第6世代からのclassicを持っていないのでよく知らないので間違っているのかもしれませんが、
http://homepage.mac.com/marc.heijligers/audio/ipod/comparison/measurements/measurements.html
こちらのサイトによれば、第6世代のclassicであっても低域低下の問題は全く解決されていないようにも見えます。よってカップリングコンデンサは無くなっていないようにも見えるんですがどうでしょうか。(加えてF特性やインパルス応答などを見ると、第6世代は高域の挙動がおかしな具合です・・・Appleは不思議なメーカーですw)

では。

【以下編集追加】
すみません。自分、勘違いしていたかもしれません。
ご質問の意味は
「classicという名前がついたのは第6世代から(?)だから、第5.5世代でclassicは変だ。classicなら第6世代ではないか?」
・・という意味でありましょうか。

でありましたら、自分のは「iPod 第5.5世代」であります。「classic」を付けて書いていたのは間違いですね。すみません。粗忽もので・・・・。
 

ipod classic

 投稿者:fumfum_nu  投稿日:2009年 6月14日(日)15時22分0秒
返信・引用
  またお邪魔します、すみません。
iPod classicが5.5世代となっていますが、第6世代ではないのでしょうか。
classicからは出力カップリングコンデンサが無くなったようなので、低域インピーダンス測定に関しては重要な問題だと思います。
 

Re: 方形波応答

 投稿者:淵野辺  投稿日:2009年 6月10日(水)23時55分2秒
返信・引用
  > No.164[元記事へ]

fumfum_nuさん、こんばんは。

アンプにお詳しそうで、うらやましいです。
自分など何の知識もなく闇雲に測ってみただけですのでお恥ずかしい限りです。

> それで波形応答の結果ですがですが、10kで多少のオーバーシュートは許容範囲、あるいは逆に多少肩がなまっていたほうが聴きやすいかも、

自分も発振気味に高域にピークがあるのはちょっとイヤですね。
(一時流行ったバランス駆動というかBTLのアンプであったんですよ。そんなのが。)
なまってる方が全然好きです。

手持ちのアナログのヘッドホンアンプでは、100kHz近くであっても減衰は1dB程度ですのでデジタルアンプを評価する場合には、ちょっと違った視点も必要なのかもしませんね。

といっても20kHz以下で減衰し始めちゃうのは如何なものかとは思います。

>・・発振気味の波形は心がざわめきます(デジタルだから当然なのでしょうが)

これは自分も最初デジタルアンプの波形を見たときは、ムズムズしちゃいまいたねw
うまくノイズシェーピングされていれば可聴範囲では問題ないことは分かるんですけれどね・・・

> iQubeの世評を見る限り何か間違ってるのではというのが率直な感想です、どうしましょう。

高域は落第かもしれませんが、低域はなかなか素晴らしいものがあると思います。
(これは評判と合っているのか違っているのかも知りませんけれど。)

では。
 

Re: 方形波応答

 投稿者:fumfum_nu  投稿日:2009年 6月10日(水)12時46分16秒
返信・引用
  恐ろしく素早い行動に驚愕しております、どうにも恐縮です。
それで波形応答の結果ですがですが、10kで多少のオーバーシュートは許容範囲、あるいは逆に多少肩がなまっていたほうが聴きやすいかも、
純容量付加で発振しなければしなければとりあえず安心、というのが自分の経験からの見方ですが(アナログアンプにおいてです)
iQubeで示された結果は通常完全に落第とされる感じです(アナログアンプの場合です、重ねて)
デジタルアンプの経験がまったくないので何を言うのもおこがましいのですが、とりあえず高域が落ちすぎですし、発振気味の波形は心がざわめきます(デジタルだから当然なのでしょうが)
iQubeの世評を見る限り何か間違ってるのではというのが率直な感想です、どうしましょう。
 

Re: 方形波応答

 投稿者:淵野辺  投稿日:2009年 6月 9日(火)00時33分40秒
返信・引用
  > No.161[元記事へ]

fumfum_nuさんへ。

簡単ですみませんが、さっそく測定追加してみました。(トップページです。)
発振器で生成した1kHzと10kHzの方形波をiQubeへ入力し、
iQubeのヘッドホン出力へダミーロード20Ωを付加して観測してみました。

http://fuchinove.chillout.jp/

お時間あればごらんください。

なにか突っ込みどころありましたら、またよろしくお願いします。

では。
 

レンタル掲示板
/25