teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: おひさしぶりです

 投稿者:淵野辺  投稿日:2009年 8月10日(月)19時31分4秒
返信・引用 編集済
  > No.200[元記事へ]

edさん、こんばんは。

> あ、僕も引っ越しますよ
> 今度はロサンゼルスです。

ボストンからロサンジェルスってものすごい距離の引越しですね。
何千キロなんでしょう。さすがアメリカ・・・

> P.S.
> この道に詳しい父親に電気工学のイロハを教えてもらってやっと位相等の正体が見えてきました^^;

絶対edさんの親父さんの方が自分なんかよりも詳しいと思います。
アンプなんて自分カラッキシなのに
・・・測定なんてするんじゃあなかったデス(泣)

では引越し大変でしょうけれど、お気をつけて!
(落ち着かれましたらBlogの方も更新をw)
 
 

未知なるもの

 投稿者:にけ@横浜メール  投稿日:2009年 8月10日(月)15時09分16秒
返信・引用
  にけです。

>これは、自分も分からないですし、知りたいなあと思っているところです。
>可能性について自分なりに愚考してみると
>
>(1)まだ誰も知らない「隠されたパラメータ」が存在しており、これを測定で見逃している。
>(2)測定が不適切(方法の誤り、人間の聴覚と比較して精度が不足している・・・etc.)
>(3)人間が音を認知している方法が詳しくは分からず、従って測定結果のどのパラメータとどのように相関を取れば良いのか分からない。
>(細かな好みについては、そもそも物理的な測定結果の良し悪しとほとんど相関が無いかもしれないし、個人差もどのくらいあるのか不明。)
>(4)様々な要因でその場では「変わった」と感じても、二重盲検テストを行うと有意な差が無い、という可能性。
>
>・・・これらのどれかかな?と思ったりします。
>
>しかしながら、特にアンプに絞ってあえて自分の感想を言えば、測定している内容といえば、入力波形と出力波形の相似の度合いを見積る、という単純なものだと思っています。
見積る尺度は色々とあるとは思いますが(F特、位相、歪み、過渡応答・・・)測定の方法は直接的ですし、物理的な意味についても殆ど疑問の余地が無いように思うんです。

なので上の(1)(2)は無さそうなので、自分は「(3)か(4)かなあ・・」と思っています。
もちろん十分な根拠も自信もありませんが。

正直(4)じゃ、面白くないですね。
ピュアオーディオの世界では、スピーカーコードに
振動防止のおもりを乗せるだけで音が変わるとか、
オカルトっぽいのもありますが、
明らかにそういうのと違うレベルで音が変わっているのに、特性に出ない。

個人的には、大信号時のリニアリティ、
ダンピングファクター的なもの(例えばスルーレートや、ステップ応答時の波形の解析)、
二つ以上の周波数を加算して、アンプった後の特性(アンプの特性で、スペクトラムに変化が出ないか)
とか、色々考えてしまいます。

なんか、画期的な測定法って、ないでしょうかねぇ

http://nike.cocolog-nifty.com/

 

おひさしぶりです

 投稿者:ed  投稿日:2009年 8月10日(月)13時45分30秒
返信・引用
  お久しぶりです
また興味深いものがちらほらとアップされていて安心しました

あ、僕も引っ越しますよ
今度はロサンゼルスです。

これからもよろしここ

P.S.
この道に詳しい父親に電気工学のイロハを教えてもらってやっと位相等の正体が見えてきました^^;
 

Re: iQube

 投稿者:淵野辺  投稿日:2009年 8月 8日(土)00時19分38秒
返信・引用 編集済
  > No.198[元記事へ]

にけ@横浜さん、こんばんは。

にけさんの測定、とっても参考になりました、というかありがたかったです。


> でもこれがイコールf特±1dBではないと思います。

おっしゃるとおりです。
±1dBは、まあその場の勢いとキリが良いからというくらいのことで根拠は全然無いですし。


> じゃ、なんで音が変わって聞こえるのか、、、、
>
> 耳のエージング説や、プラシーボ説もありますが、
> 僕はなんかもっと別の測定の仕方が(まだ)あるんじゃないかと思っています。

これは、自分も分からないですし、知りたいなあと思っているところです。
可能性について自分なりに愚考してみると

(1)まだ誰も知らない「隠されたパラメータ」が存在しており、これを測定で見逃している。
(2)測定が不適切(方法の誤り、人間の聴覚と比較して精度が不足している・・・etc.)
(3)人間が音を認知している方法が詳しくは分からず、従って測定結果のどのパラメータとどのように相関を取れば良いのか分からない。
 (細かな好みについては、そもそも物理的な測定結果の良し悪しとほとんど相関が無いかもしれないし、個人差もどのくらいあるのか不明。)
(4)様々な要因でその場では「変わった」と感じても、二重盲検テストを行うと有意な差が無い、という可能性。

・・・これらのどれかかな?と思ったりします。

しかしながら、特にアンプに絞ってあえて自分の感想を言えば、測定している内容といえば、入力波形と出力波形の相似の度合いを見積る、という単純なものだと思っています。
見積る尺度は色々とあるとは思いますが(F特、位相、歪み、過渡応答・・・)測定の方法は直接的ですし、物理的な意味についても殆ど疑問の余地が無いように思うんです。

なので上の(1)(2)は無さそうなので、自分は「(3)か(4)かなあ・・」と思っています。
もちろん十分な根拠も自信もありませんが。


> でも、最近はNW-X1060から直挿しでue11proを使うのが多いです。いい音なんです、この組み合わせが。

NW-X1060は自分も愛用してます。音もかなり好きで、正直「これで別にいいじゃん?」って思うくらいです。あとiPodのようにEQで音がクリップしないのも良いですw・・・でもユーザーI/Fは「もちょっと頑張れ」って感じですが。

では。なんだかまとまりの無い長文で失礼しました。
 

iQube

 投稿者:にけ@横浜メール  投稿日:2009年 8月 6日(木)23時42分49秒
返信・引用
  淵野辺さん、お久しぶりです。(でもないか)

He&Biさんも来られて、面白い議論になってますね。

iQubeの測定結果は淵野辺さんとほぼ同じでしたが(まあでもこういう柔らかい音もありかと思いますが)、nuforce icon mobileの低音の出なさは味付けの域を超えていると思います。
Fiioはドライブ能力に問題があるとはいえ、あの値段であの特性と小ささを実現したのは意義あると思います。

で、ぼくの個人的な考えは(個人の趣味というか、趣向、主張というか)、淵野辺さんに近いです。
アンプはできれば、何も足さず、何も引かないで欲しいです。

でもこれがイコールf特±1dBではないと思います。
中国のHP100やAT-HA5000、HD53Nなんかは、f特的にどれも±1dBを満足する特性であっても、
Editon9が全然使い物にならない音に聞こえるアンプもありました。

エージングで音が変わるとか、ケーブルで音が変わるとか、
OPアンプのエージングだとか、おそらく測定しても測定誤差程度の
f特の差しか出ないですよね。

じゃ、なんで音が変わって聞こえるのか、、、、

耳のエージング説や、プラシーボ説もありますが、
僕はなんかもっと別の測定の仕方が(まだ)あるんじゃないかと思っています。

だから最低限f特くらいはフラットにしてくれよ、、って思っています。

あえて極端な言い方をすれば、ヘッドホンやスピーカー、マイク、カートリッジなどは、
今の技術ではフラットにできないだろうし(まあ、マイクはフラットに近いですが)、
それを味として売り出すのはいいんだけど、だからその味を聴き分けられるように、
アンプは味付けを少なくしてくれと思っています。

結果的に、PHPAに関しては好みの音の134改や71Aが特性的にもフラットだったので、自分の好きな音をだしてくれるアンプは、まずはf特がフラットあることが条件なんだろうなと思っています。

でも、最近はNW-X1060から直挿しでue11proを使うのが多いです。いい音なんです、この組み合わせが。

http://nike.cocolog-nifty.com/

 

Re: (無題)

 投稿者:淵野辺  投稿日:2009年 7月28日(火)23時53分37秒
返信・引用
  > No.195[元記事へ]

タマカさん、こんばんは。

> 1.ゲインスイッチのポジションによって変わる
> 2.電源電圧(アルカリと充電池)で変わる
> 3.実はスペックの200mVがrmsではなくpp
> 4.メーカーの公称スペックは当てにならない(ことも多い)

3.だったら自分は「0toPのセンも捨てきれぬ・・」などと2~3日寝込んでしまいそうです。

4.のバリエーションとして、「50kじゃなくて5kHzの誤記」とかもあるかもしれませんね。


・・・ちょっと悪乗りしすぎました。

では。
 

Re: いかがなものかと思いました

 投稿者:He&Biメール  投稿日:2009年 7月28日(火)19時31分23秒
返信・引用
  > No.194[元記事へ]

レス及び測定、ありがとうございます。


> 折角間違いを指摘していただいたのに、色々と失礼な事を書いてしまいすみません。
いえ、私の書き方も少しトゲがあったと思いますし、別に気にしておりません。

> しかしながら、このBBSにも書き込んでいただいたのですが、他のサイトで測定されている方(にけさん)がおられ、そちらでもハイ落ち(20kHzで-4~5dB)の傾向は変わらないようです。少なくとも2つの個体では同様の傾向があるようです。
そうでした、見ていたのにうっかりしていました。すみません。

> iQubeのハイ落ちに関しては、自分の聴覚との食い違いはあんまりなかったように思います。
> 買って充電してすぐにソニーのX1060に接続して使ったのですが、第一俺印象が「なんか鮮度が落ちたような・・・」と唸ってしまったからです。
追加で測定して頂いた結果と併せて考えると、やはりメーカーのスペック表記が少しおかしいのではないかという印象ですね。
個体差や不良という可能性も低そうですし。
もちろん厳密には分かりませんが・・・

ともあれ、ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:タマカ  投稿日:2009年 7月27日(月)23時23分19秒
返信・引用
  あるかもしれない可能性について思いついたままに4つほど

1.ゲインスイッチのポジションによって変わる
2.電源電圧(アルカリと充電池)で変わる
3.実はスペックの200mVがrmsではなくpp
4.メーカーの公称スペックは当てにならない(ことも多い)

本命は4でしょうか。
 

Re: いかがなものかと思いました

 投稿者:淵野辺  投稿日:2009年 7月25日(土)23時12分18秒
返信・引用
  > No.193[元記事へ]

He&Biさん、こんばんは。

折角間違いを指摘していただいたのに、色々と失礼な事を書いてしまいすみません。

実際自分なりにかなりあれこれと愚考したのですけれど(当然のように)まとまらず、
とっちらかってしまっていたこともあり、申し訳ありません。
(結局のところ、細かな音の印象に関しては、様々な測定結果と、個々人の音の認知の仕組みの間に一体どんな関係があるのか謎だから結論が出ないんだと思うんです。)

> それから、最初にiQubeの測定結果を公開されたときから気になっていたのですが、iQubeの不良や個体差ということはないのでしょうか。

ありえると思います。自分には確かめようがありませんけれど・・・

しかしながら、このBBSにも書き込んでいただいたのですが、他のサイトで測定されている方(にけさん)がおられ、そちらでもハイ落ち(20kHzで-4~5dB)の傾向は変わらないようです。少なくとも2つの個体では同様の傾向があるようです。

> 実際に音を聴いてみて、普通のポータブルヘッドホンアンプと比べて音質面で明らかにおかしいところはないのでしょうか?
> 測定結果と耳で聴いた音との間に食い違いはないのでしょうか?

iQubeのハイ落ちに関しては、自分の聴覚との食い違いはあんまりなかったように思います。
買って充電してすぐにソニーのX1060に接続して使ったのですが、第一俺印象が「なんか鮮度が落ちたような・・・」と唸ってしまったからです。
また、高周波のスイッチングノイズについては自分は全く気になりませんでした。(オシロでは派手に出ていますが、300~500kHzでありますし問題ないのではと思われます。)


では、これから測定ようかと思います。(ミスしなければ良いのですが・・・)
 

Re: いかがなものかと思いました

 投稿者:He&Biメール  投稿日:2009年 7月25日(土)21時19分5秒
返信・引用
  > No.192[元記事へ]

丁寧なレスありがとうございます。

> こういった、具体的な突っ込みを頂きまして「じゃあ出来るだけ条件揃えて確かめてみるか!」と出来るのは楽しみの一つであります。追ってやってみます。(自分が間違っている可能性は大いにありますよ。)

宜しくお願いします。
それから、最初にiQubeの測定結果を公開されたときから気になっていたのですが、iQubeの不良や個体差ということはないのでしょうか。
実際に音を聴いてみて、普通のポータブルヘッドホンアンプと比べて音質面で明らかにおかしいところはないのでしょうか?
測定結果と耳で聴いた音との間に食い違いはないのでしょうか?

お暇なときで構いませんのでお教えください。
 

レンタル掲示板
/25