teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「赤い大地 第7話 暁の旗手」

 投稿者:○○町の元不良○員  投稿日:2017年 8月 7日(月)02時45分34秒
  「赤い大地」執筆再開です!

 「第7話 暁の旗手」

是非、お読みください。

https://katouyasuhiro.wixsite.com/akai-daiti/blank-32


 
 

「赤い大地」リニューアル!

 投稿者:○○町の元不良○員  投稿日:2017年 7月24日(月)20時01分12秒
  「赤い大地」リニューアルしました!

https://katouyasuhiro.wixsite.com/akai-daiti




来月より、続きの第七話を執筆していきます!よろしくお願いします!


 

つぶれそう一座からのお知らせ

 投稿者:のざっき~  投稿日:2017年 6月25日(日)09時56分55秒
  ◯みんなの広場~7月の広場
        ★シャッター通りが甦る!
                                 地域活性化企画

             『滝    子    寄    席』

●と    き/2017年7月9日(日)
●時    間/①11時~  ②14時~
●場    所/ハットリ劇場
(地下鉄桜山駅⑦番より西へ徒歩15分)
●見物料/500円(高校生以下は無料です)
●主    催/滝子寄席実行委員会
●お問い合わせ:090-6076-7298(野崎)

【番組表】

11時~

①労働者劇団つぶれそう一座/学生組
      3人落語『ハナコ』
②労働者劇団つぶれそう一座
     朗 読  劇『あめ玉』
③金城大学マジックサークル
     マジック『滝子版・其の①』

【仲入り】

④名古屋市立大学アカペラサークルAndante/Lupinus
     アカペラ『スイートマジック』
     アカペラ『ハッピーシンセサイザ』
⑤労働者劇団つぶれそう一座
     朗  読  劇『子どものすきな神様』
⑥眉誘亭飛人
     落        語『時そば』


14時~
①労働者劇団つぶれそう一座/学生組
     3人落語『ハナコ』
②労働者劇団つぶれそう一座
     朗  読  劇『あめ玉』
③金城大学マジックサークル
     マジック『滝子版・其の②』

【仲入り】

④名古屋市立大学アカペラサークルAndante/Lupinus
     アカペラ『スイートマジック』
     アカペラ『ハッピーシンセサイザ』
⑤労働者劇団つぶれそう一座
     朗  読  劇『子どものすきな神様』
⑥眉誘亭飛人
     落        語『金明竹(名古屋弁版)』

a,本寄席は2回公演です。マジックと落語の番組が変わりますので2:回ご覧になるとお得です!

b,たくさんの方々に見て戴くために、入り口で荷物を預からせて戴きます。予めご了承下さい!

c,上演時間は約1時間30分を予定しています。途中10分間の休憩が入ります。

d,携帯電話等、音の出るものは電源からお切り下さい。

e,みなさんの笑いが演者の助けになります。声を出して笑って下さい。
 

つぶれそう一座からのお知らせ

 投稿者:のざっき~  投稿日:2017年 3月 6日(月)23時05分38秒
              <公演記録>

みんなの広場~2月の広場

①朝鮮学校交流公演

とき:2017年2月25日(土)  時間:10時~
場所:愛知朝鮮第7初級学校<東春初級学校との合同交流会>

1.3人落語『親の顔』(労働者劇団つぶれそう一座:学生組)

作:立川志の輔 脚本:前田つばさ 演出:淀 拓真
<出演>八五郎:前田つばさ 金太/半七:松原多実 語り/先生:渡辺真由

2.演劇『月夜のキツネ』(労働者劇団つぶれそう一座)
作/演出:野﨑佳史
<出演>文斎:隈元健弘 孝吉:稲垣裕仁 お志乃:小川ななは お美津:大熊由美
庄太/噺家:小原弥優 お常/月夜のキツネ:竹本奈央 お鞠/月夜のキツネ:坂本葉奈津
美夫:松尾青龍 月夜のキツネ:渡辺真由 黒子:松原多実/淀 拓真/柴田留依

3.生徒による芸術公演

      <昼食>オモニ手作りのカレーライス

4.サッカーやドッチボールなどの交流


②如月寄席

とき:2017年2月26日(日) 時間:14時~
場所:星が丘コミュニティセンター1階

1.3人落語『親の顔』(労働者劇団つぶれそう一座:学生組)

作:立川志の輔 脚本:前田つばさ 演出:淀 拓真
<出演>八五郎:前田つばさ 金太/半七:松原多実 語り/先生:渡辺真由

2.演劇『月夜のキツネ』(労働者劇団つぶれそう一座)
作/演出:野﨑佳史
<出演>文斎:隈元健弘 孝吉:稲垣裕仁 お志乃:小川ななは お美津:大熊由美
庄太/噺家:小原弥優 お常/月夜のキツネ:竹本奈央 お鞠/月夜のキツネ:坂本葉奈津
美夫:松尾青龍 月夜のキツネ:渡辺真由 黒子:松原多実/淀 拓真/柴田留依

         <仲入り>

3.落語『親子酒』(三遊亭笑三)



愛知朝鮮第7初級学校での交流公演は2003年から始まり、今年で15年目を迎えます。日朝間の難しい問題も何の影響なく、互いの公演を見て、同じご飯を食べ、子どもたちと元気よく遊ぶという当たり前の交流。卒業した生徒たちと出会い声をかけてもらうと、とても嬉しいですね!
子どもたちの数が減ってしまい、ここ2年は春日井の東春初級学校の生徒さんたちと合同交流になり賑やかになりました。これからも交流公演は続きます。

如月寄席はお蔭様で満員御礼となり70名のお客様で盛り上がりました!出演者に高校生が多いことから学生や先生方の観客もいて、例年と違った若々しい寄席になりました。
年3回の○○寄席は人気が高く、たくさんの方々に見て戴きたいと思う反面、会場がなく、コミセンの狭い場所で演者が伸び伸びと演じられません。いろいろな課題が残った寄席でもありました。

●次回の広場

6月の広場

 ~田代保育園ちびっこまつり公演~
      新作『未   定』  作:前田つばさ

とき:2017年6月11日(日)時間未定
場所:覚王山:二つ池公園
  <予定が変更になる場合があります、あらかじめご了承下さい!>
 

つぶれそう一座からのお知らせ

 投稿者:のざっき~  投稿日:2017年 2月21日(火)12時59分20秒
  ●如月寄席のチケットについて

いよいよ来週の日曜日に本番を迎える『如月寄席』ですが、既に前売り、予約でほぼ満席となりました。
当日は入場整理券を発行しますが、場合によっては入場を制限させて戴くので、必ず予約をお願いします。

みんなの広場~2月の広場

             『如月寄席』

  日時/2017年2月26日(日)14時~
  場所/星が丘コミュニティセンター
  お代/一般1500円  大学:専門学生500円
                  (高校生以下は無料)

  出演/3人落語『親の顔』

             労働者劇団つぶれそう一座学生組

            演      劇『月夜のキツネ』
              労働者劇団つぶれそう一座

            落      語『親子酒』
              三遊亭笑三

名古屋市には小規模の公演会場がなく、演劇公演に向かないコミュニティセンターを使っていることが原因です。みなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解下さい!
 

赤い大地について

 投稿者:○○町の元不良○員  投稿日:2017年 2月11日(土)07時23分29秒
  わたしがホームページで、連載している「赤い大地」は第六話まできましたが、正直、物語も登場人物も作者の手を離れ、いい意味で制御が効かないくらい、生命力をもってきました。
当初は、2話か3話くらいで、終わる予定でした。
まあ、オーソドックスに火星を舞台にして、「甲殻機動隊」や「サイボーグ007」、「メトロポリス」みたいな感じの作風して、サイボーグが出てきて、カタストロフィに終幕していく…みたいな、適当な内容でいいかなと。
それほど深く、考えてなかったです。
それが、書けば書くほど、テーマが深くなり、物語は複雑化していくわ、登場人物は、魂のおもむくままに暴れるわ、もう、大変なことになってきました。
これはこれ以上、適当には書けないなと。
見なおしてみると、表現が稚拙だったり、描写不足だったり、整合性がなかったり、矛盾があったり。
ここから先は、これらを放置して執筆はできません。
行き詰まってきますからね。
そこで、当面は、作品をメンテナンスして、うねり渦を巻く物語と、躍動する登場人物たちが動きやすい環境を整えていきたいと思います。
特に火星の風土が原因で奇形になってしまった人々を怪物みたいにミュータントと呼称するのはやめにします。
彼らも尊厳ある人間ですからね。
身障者の方が読まれたら不快に思うでしょう
。機械化した体という表現もどうかなあ…間違ってはいないけど、センスが古いですね。そういった諸々を直し、せっかく、加藤康弘という冴えない作家を選んでくれたこの作品に呆れられないよう、そしてより生命力をもって、この世に出て行けるように、整備していきたいと考えています。
第七話以降の執筆はその後になりそうですが、この作品を読まれている方には、今後ともご愛顧いただき、この作品を支えていただければ、ありがたいと思います。
よろしく、お願いします。
 

赤い大地 第六話

 投稿者:○○町の元不良○員  投稿日:2017年 2月 8日(水)23時14分41秒
  赤い大地」第六話「人にあらざる者たち」その4

アップしました。第六話はこれで一区切りにします。




この作品は、まさに生き物のようで、物語も登場人物たちも、たまたま、加藤康弘という物書きを媒介して、この世界に顕在化しているように思えます。そして、この小説の世界観そのものが、何かを訴えるように咆哮しています!自分の実力不足と、宣伝不足がこの物語と彼ら彼女らに対し、申しわけがない!

この躍動する世界と登場人物たちの魂の叫びを、ぜひ聴いてください!!

http://katouyasuhiro.wixsite.com/freedam/blank-21




 

赤い大地続き

 投稿者:○○町の元不良○員  投稿日:2017年 2月 5日(日)21時11分19秒
  「赤い大地」第六話 「人にあらざる者たち」その3
アップしました。
物語は、竜のようにうねり、登場人物たちは生命を宿し躍動しています!
是非、お読みになり、感想を聞かせてください!!
http://katouyasuhiro.wixsite.com/freedam/blank-20
 

「赤い大地」続きです

 投稿者:○○町の元不良○員  投稿日:2017年 1月25日(水)22時25分35秒
  赤い大地」第六話「人にあらざる者たち」
続きをアップします。その2です。

http://katouyasuhiro.wixsite.com/freedam/blank-19
 

「赤い大地」執筆再開!

 投稿者:○○町の元不良○員  投稿日:2017年 1月18日(水)23時49分40秒
  「赤い大地」執筆再開です。
「第六話 人にあらざる者たち」まずはその1からです。
第五話では、あらゆる宗教と信仰が混在する都市、アルフハイムにテロ組織「火星の夜明け」が襲来し、街は炎に包まれました。エインやライア、そしてユウキの運命やいかに?そして、“ユミルの鍵”の強奪をもくろむブレードの前に、ナターシャが現る…。
その続きは以下のURLより

http://katouyasuhiro.wixsite.com/freedam/blank-18

 

レンタル掲示板
/48